08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

夏はぬる湯の新潟へ行こう - 2(枝折峠の雲海)

2017.09.23 (Sat)


前日は夜までかなりの雨が降っていましたが
夜更けに星も見えるようになりましたので

期待して朝は4時起きしてみました
お宿を4時半に出発して枝折(しおり)峠へ向かいます

上り始めてすぐに野ウサギが飛び出してきました

ウサギでよかったです
もっと怖い動物に出会いそうな暗闇ですから


車で30~40分で到着予定でしたが
100Mごとにすれ違い場が設けられているような細い山道は
思いののほか時間がかかり
(すれ違いの車はいなかったにもかかわらずです)
雲海スポットへ到着のころは朝日が上る直前に

20170919_052458-1.jpg
 

20170919_052623 (2)-1 


しばらくすると見事な雲海が

20170919_055221 (2)-1


そして雲の流れによってはこんなになったり


20170919_054359 (2)-1 


この枝折峠の雲海は、たまった雲が山を流れ落ちる滝雲が有名です
その見事な滝雲も堪能しました

20170919_055942 (2)-1 


ビデオカメラを持参しなかったのが悔やまれましたが
(カメラの動画では流れの様子がよく映りませんでした)

20170919_060301 (3)-1 

こちらにYoutubeの枝折峠の雲海動画を載せておきますので
是非是非動画をお楽しみください


この日もドローンで撮影している方がいらっしゃいました

この時期からぼつぼつ見られるようにはなっているそうですが
この日はやはり気象条件がそろっていたのですね

幸運に感謝です

お宿に戻ると一時間ほど朝風呂を楽しむ時間もありました

そしてお楽しみの朝食です

起きて4時間おなかはぺこぺこ

20170919_082222-1.jpg 

ふっくら焚けた魚沼のこしひかり

お宿の温泉のラジウム納豆でおかわり~!

20170919_082527-1.jpg 

お部屋に置いてあるご案に、チェックアウトはおおむね11時くらい・・とあります
少しくらい遅くなってもかまいません・・・ですって

では、もう一度ぬる湯の長湯に行ってきます

20170919_042703-1.jpg 
 



スポンサーサイト
20:05  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

夏はぬる湯の新潟に行こう - 1

2017.09.22 (Fri)


夫が作ってくれた今回の旅行計画書です

20170922_084204.jpg

台風の進路によるルート変更も含め5枚ほどになっていました


20170918_073120-1.jpg 20170918_081540 (2)-1

快晴の中を気持ちよく走ります

ところが、この11キロのトンネルを抜けると空模様は一変しました

20170918_082439 (2)-1 20170918_082819 (2)-1

天気が良ければ八海山のロープウェイで・・・という予定でしたが
どうしましょう
でも強硬しました

動き始めてすぐ山頂駅からの展望はあきらめましたが

それでもね、左手奥には黄金色の秋が広がっているのが見えますでしょう?
ここには陽が射しているのです

そして右手には雨柱!

20170918_092506 (2)-1 

これはなかなか見られる景色ではありませんよね
運がいいねと、笑顔になります

やはり
ロープウェイから降りる頃にはかなりの雨にはなりましたが
20170918_093503-1.jpg 
大丈夫、大丈夫
雨具もしっかり持参してますからね

それになんと、雨の日のロープウェイ利用者には
お土産屋さんで使える一人500円クーポン券を頂けるんですって!

うふっ
朝の練功仲間のお土産と
ロングスイムサークル仲間へのお土産の足しにしちゃいました


さてこちらは八海酒造の雪室の中です
(雪の表面の黒いのはチリや埃を雪が吸着した為にできる模様だそうで、
その分、室の中の空気はきれいなのだそうです)
20170918_110739-1.jpg 

室の天井まであったという雪もだいぶ少なくなってはいましたが
それでも寒~い!

こちらの名物、雪室八海山を試飲させていただきましたホント美味!



そのあとも夫の計画書に沿ってあちらこちら見学やお昼ご飯と
時間が押してお宿には予定よりだいぶ遅くなっての到着です

さあ、ぬる湯の長湯を楽しみましょう

こちら、貸し切り湯も3か所ありまして
そちらは加温のあつ湯です
しかも空いていればいつでも一人でも使えるというから嬉しいですね

ぬる湯はいつも人がいて撮れませんが
こちらは貸し切りですから失礼して

20170919_090828-1.jpg

見た目は普通ですが、これも源泉かけ流し
大窓の外の景色も最高です

一人でゆったりはほんとに癒されますね


さておなかもすきましたし、お食事処へ行きましょうか

こちらのイワナの塩焼きは二時間かけて焼くそうです
最初に見た時、展示物かと思いました
20170918_180254-1.jpg 

頭と尻尾ははバリバリ、おせんべいのよう、そしておなかはふっくら
残ったのは竹串のみでした

夕飯の品々もさることながら
やはり魚沼のコシヒカリのご飯が一番の御馳走でしょうか

魚沼産こしひかりじゃなくて魚沼のこしひかりですものね

これは明朝のご飯も楽しみですぞ

では再びぬる湯の長湯してきます

09:16  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

敬老の日のカードと秋の切手

2017.09.15 (Fri)

Aちゃんと、K君からのカードが届きました

二人の保育園の行事として
毎年こうして頂いてきましたが
今年は特別感動です

下のハガキ、Aちゃんが描いてくれた私たちの似顔絵ですね
そしてしっかり自分で描いてくれたメッセージが

うれしい!
20170915_204931.jpg



昨日、郵便局で秋の切手を買いました

切手

明日は二人の運動会です
Aちゃんにとっては保育園最後の運動会です

応援合戦や、組体操もありますので
かっこいい写真を撮ってポストカードを作りましょう

そしてこの切手を貼って届けましょう

21:16  |   |  Trackback(0)  |  Comment(10)

恵比寿ランチ

2017.09.10 (Sun)


8日の金曜日に昔のNY 駐在仲間でランチをしました
お会いするのは久しぶりです

今回は茸のフレンチのお店を予約してくださってました

駅から数分歩いたところにある小さなレストランです

20170908_115631.jpg

前菜

小ぶりに見えますがた~っぷり

20170908_122923.jpg

お店の方に薦められて
茸のソテー盛り合わせを二皿(一皿、二人分)
こちらはシェアです
ちょっと奮発して松茸入にしましたら、こちらのお皿に3本入っていました

他にはアカヤマドリ・ジャンボマッシュルーム・ジロール・白マイタケ・・・etc.

20170908_125654.jpg

メインは黒ムツのポワレ
ハナビラタケ添え

20170908_132030.jpg

デザートは二種類からお好きなものを

左はココナツブラマンジェ、マンゴーアイス添え
右は私が頂いた愛媛のレモンのチーズケーキ、フルーツ添え

20170908_140914.jpg 20170908_140918.jpg


3時になりレストランはお開き

でも時間はまだ早いので
駅ビルの中のフルーツ専門店のパーラーへ


20170908_155718.jpg

よく食べよく笑いよくしゃべって5時間
次回はあまり時間を空けずに、またすぐお会いしたいですね


駅通路で売られていた大福を夫のお土産に

20170908_185129.jpg


これ、マツコ・デラックスの番組で紹介された大福です


20170908_185158.jpg

この番組は夫とよく見るので
よろこんでくれるかな?と

相変わらずマツコは人気なんですね
次から次からお客さんがやってきましたよ

ただの大福なんですけどね

そういう私も ” マツコ " に反応して買ってしまったのですけどね
22:46  |  食べた・食べれば・食べる時  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

超ラッキーな日!

2017.09.08 (Fri)

今週火曜日のベイスターズのチケットを頂きました
ゴルフのラウンドレッスンをご一緒した方からです

ご本人はファンクラブにも入っていらして
このチケットはファンサービスデー?の特別チケットで
内野の中断席でした

通路のとても良いお席です

20170905_202440[1]-1

7回裏の風船飛ばしの時にお隣の方が
自分はいつもやっているからと

この風船をくださって・・
初めての風船飛ばしもしました
20170905_202833[1]-1

筒香のホームランも見られ
勝利もしまして

20170905_211703[1]-1


まさに I☆YOKOHAMA な夜でした




勝利インタビューと花火が終わった後

スタンドに投げ入れられたサインボールが

なんと跳ねて跳ねて・・・コロコロと私の足元に

で、こうしてゲットしました砂田のサインボールです

20170905_212523-1.jpg

チケットもご本人が行かれず、ゴルフコーチにお声をかけられたら
コーチも御用がおありで

跳ねて跳ねて私のところへ・・・

ボールもチケットも同じ軌跡の奇跡
怖いくらい運が良かったです

家に着くまで何度も何度も、
背中のリュックを触ってボールがあるのを確認しちゃいました

20:20  |  頂きました  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME |  NEXT