FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

うなぎとどぐう

2018.08.05 (Sun)

あはは、どなたかうなぎとどじょう、だと思われたかたいらっしゃいません?

鰻と土偶です

前日の3日が亡くなった義弟のお誕生日でしたので
義弟を忍んで、浦和の鰻(生前、よく連れて行ってもらったんです)を食べに行きました

line_1533355912732.jpg

その弟の話を沢山しながら頂きました


で、帰り道は便利になった上野ラインで
国立博物館にお立ち寄り~

暑い中、やっとたどり着いたと思いましたら
目的の建物は平成館

こちらを左折して、さらに先へと進みます・・・暑い~
20180804_142546.jpg

そちらで、土偶展を見てきました
ポスターは国宝の6点
20180804_143012.jpg

この右上の「合掌土偶」は
前々回の旅行で青森の博物館で見れたのですが
我々、八食センターにいってしまいましたね~残念

でもこんな形で会えました

そして三内丸山遺跡の展示室では見られなかった
(国立博物館に貸出中ですとのことでしたので)
蔓草編みのポシェットにもこちらの展示室で会うことができました



こちらは博物館の展示室出口のカメラゾーン
展示室はもちろん撮影禁止ですからね

20180804_162853.jpg 20180804_162843.jpg 

ところが私たち
以前の旅で新潟県十日町の博物館で
国宝火焔土器がこんな形で展示されているのをすでに見ていました

20170919_125248-1.jpg


そちらには、当時の生活スタイル展示も色々あって
縄文時代に思いをはせて見学しました

20170919_130947-1.jpg



こちらは前回の旅の博物館で見た遮光器土偶ですが
こちらはレプリカ

20180629_114537.jpg


本物は国立博物館所蔵・・・ということでしたので
昨日、今までの博物館巡りが完結した感じでした


地方の博物館で見た時は自由に好きなようにゆっくり見られましたが
昨日は違いますね

行列の中に混ざって、牛歩のごとく進むのを待ちながらの見物
ちょっと、疲れましたぁ





スポンサーサイト
17:23  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

津軽の旅 三日目の①

2018.07.14 (Sat)

梅雨前線のど真ん中にいるはずなんですけど
弓なり状のちょうどカーブ辺りにいたようで

この日も快晴!
早速近くを散策です

街の歩道にこんなかわいい記念足跡が
いいですね~、これ
20180628_065719 (2)

さくとくん、2か月ですか~

あやか・1歳

ゆうき・2歳・・・と

ずーっと続いているんですよ
可愛くて一人ずつ眺めてしまいましたね~
20180628_065725 (2)


こちらは日本聖公会の古い教会で弘前の昇天教会
20180628_070127.jpg

中を見せていただきたかったけれど
お願いする勇気がありませんでした
同じ宗派の信者なんですけどね



こちらはお宿からも見えた最勝院五重の塔
とても立派なお寺でした

お賽銭を入れて、鐘も一つ打たせていただきました
修復基金を募っていましたので
そちらにも気持ちばかりですが寄進させていただきました
20180628_0728441.jpg

朝食後はこの日のメインイベント
田んぼアート見物です

夫は計画の段階から
「ちょっと早いんだよな~。まだアウトラインしかわからないかもしれない」と

言っていましたが

会場に着き、見学場所の三階物見台に出ると
思わず声をあげてしまいました

わ~!

スゴイでしょう?
ちゃんとオードリーもグレゴリー・ペックの表情もわかりますでしょう
これ稲の葉ですよ

20180628_095358.jpg

お隣の田んぼには
真実の口
20180628_095436.jpg


7月下旬になると、稲の葉の色が段々はっきりして来て
このイメージ図のような色になってくるんですって


20180628_095511.jpg

20180628_095740-1.jpg


こちらは石のアートです
会場はそれほど遠くなく

田んぼアートに感動したので
石のも見て見ようと足を運んでみました
20180628_102848-1.jpg


こちらも見事です
ホントに素晴らしいです

小石の灰色濃淡でここまで!
20180628_103008-1.jpg



感動した後はお決まりの立ち寄り湯二か所

二か所目は前回雪で行けなかった酸ヶ湯です
千人風呂(混浴)であまりにも有名ですね

こちらは満員ですが、我々の時はそれほどお客がいなくて
ゆっくり入れました

もっとも、この後大型バスで、ぞくぞくとお泊り客が
チェックインしてこられましたから

ホントにこんな感じで入られたかも知れませんよ(^_-)-☆
P1140292-1.jpg

あ、でもお断りしておきますね

このお風呂は真ん中に見えない壁が設けてありましてね
一応半分から男湯、女湯になっています

すぐ隣に殿方が来られる心配もなく
なかなかマナーよく入っていらっしゃいましたよ


しかも女性は専用湯あみ着があってなお安心
これは購入お薦めです


長くなるので、今日はこの辺で




15:59  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

津軽の旅 2日目

2018.07.13 (Fri)

こちらの露天は照明施設がないので
入浴時間は日の出から、日没まで・・・

この日、我々は窓打つ雨音で5時ごろ目が覚めました
夫は「無理だね~」と眺めています
「いえいえ、どうせ濡れるんだから、行こうよ」と私

20180627_090256-1.jpg

雨の中行こうといった決め手は
昨夕との景色の違いです
昨夕は引き潮(満ち始めたばかり・・・)でこの辺り岩場だったのです

でも今朝は満潮!
「絶対海がもっと近く感じられるよ」と

20180627_090415 (2)-1

思った通り、大感動でしたよ 
でも入っている間に風がどんどん強くなりましたので
戻ることに
夫も私も傘が壊れました


不老不死温泉についてはこちらをご覧ください
www.furofushi.com/about
海の露天風呂の美しい写真が見られますよ

早起きしたので、朝食も美味しく満腹に

ゆっくりロビーへ向かいすと
なんだかざわついています

えっ?しらかみ号運休?
バスで代行移動ですか・・・

しらかみ号で海辺の景色を眺めながら行く旅は
代行バスで、地元を行く旅に

20180627_110556-1.jpg 

市営住宅前とマックのM
危うく、降車ボタンを押しそうになった 方いませんか
20180627_130500 (2)-1

それでもね
良かったこともあるんですよ

バスが立ち寄る駅の駅舎を見ることができたのですもの
ホームは見れても、駅舎は外からじゃないと見れないですものね

鯵ヶ沢
20180627_12075-1.jpg

この鯵ヶ沢からは電車が動いているとの情報もありましたが
やはりまだ駄目でした

そして
” 木造駅 ” スゴイでしょう
縄文土器の土偶を模しています
20180627_123155-1.jpg

ふるさと創生基金で造られたとか
  

大迫力ですが実物は手のひらサイズなんですけどね

P1140318 (2)-1


五所川原駅

 20180627_124906 (2)


五所川原駅からは青森方面と弘前方面に分かれてバスが出ました
この駅には青森日テレが取材にきていましてね
その夕方からのTVニュースで私が写っていたんですって(^^♪



途中の目的駅で降りていく方も何組かありましたね
お疲れさま~
 20180627_131615-1.jpg

我々は最終の弘前で下車
でもその頃には雨も上がっていました

駅前でレンタカーを借りて
最初の目的地大正浪漫館でアップルパイの食べ比べ

20180627_144710-1.jpg 

20180627_145310-1.jpg 

早速4種類です半分個ね
20180627_145751-1.jpg  

腹ごなしに、大正浪漫の館見物や弘前城跡公園内の散策を楽しんで・・・

P1140223-1.jpg  P1140252-1.jpg  

本来ならこの地でも立ち寄り湯計画があったのですが
バス代行で遅くなったのと、もう一軒は臨時休業中でだめでした


あ~・・・アップルパイの食べ過ぎ(分けっこでも三個分です)で
なんかしょっぱいものが恋しい
この日は夕飯を青森の焼き煮干し出汁ラーメンと餃子にしましょう

20180627_185930-1.jpg 

なんと美味!
最高の御馳走です


と言いながらこの日のデザートはアップルパイで有名なホテルで購入の
もちろんアップルパイです

20180627_204211-1.jpg

分けないで食べるアップルパイは大満足ですの~

では今宵はこの辺で
おやすみなさい




18:52  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

津軽の旅  一日目

2018.07.06 (Fri)


ご無沙汰してました

毎回夫の企画で行く旅ですが
今回は " リゾート列車しらかみ " で行く
というタイトルがついていました

まずはここからですね
 20180626_062249-1.jpg

行ってきますというメールと一緒にK君にこの一枚を
この日もKくんはこまちとはやぶさのソックスを
右左片方ずつ履いて保育園にいったそうです(#^.^#)

さて旅ですが
お天気の良いことを祈っていましたが
梅雨明けの関東地方から、新幹線は次第に曇り空地域へ突入です

覚悟はしていましたがちょっと気持ちも曇りますね


秋田で乗り換え変えたしらかみ号

しばらくして名物アワビ飯の販売があり
それを美味しくいただいていますと


20180626_112700-1.jpg 


次の能代駅では17分ほど停車します
ホームでバスケットシュートイベントを開催してます
列車から降りてお楽しみください!とアナウンス

能代といえばバスケットの強い能代工業高校のある町
夫も若かりし頃出場したインターハイでこちらと当たり
敢え無く一回戦敗退の苦い思い出があるとのこと

よっしゃ、リベンジ(でもないかな)と
ホームに降り、シュート!
20180626_120622-1.jpg 

あ、おみごと!

では私も
20180626_120639-1.jpg 

こちらもおみごと!

シュートーできた記念に秋田杉でできたハガキをいただきました


 今度の旅のメインイベントのひとつ
しらかみ号で美しい海辺の景色を楽しみながら行く・・・


はずでしたが、乗り込んだころにはすっかり曇天
本来ならこんな景色なのでしょうけど
20180626_105241 (2)-1 




視覚に訴えるものってやっぱり色が一番なのですね
充分美しいはずの景色なんですけどね
 20180626_125212-1.jpg

一応パノラマでも撮ってみましょう
20180626_125252-1.jpg 

青い海と青い空だとイメージしながら車窓を眺めます

20180626_125313-1.jpg 


それでも雨には降られずに途中下車した十二湖の青池、ブナ自然林散策も楽しめましたしね

P1140191-1.jpg 
P1140179-1.jpg 
P1140187-1.jpg

この日はしらかみ号の青池とくまげらに乗りました
(予約発売と同時に完売になるほど人気の列車なんです)


20180626_130637-1.jpg 20180626_155339-1.jpg

ウエスパ椿山の駅にはホテルのお迎えバスが
さあ、二つ目のメインイベント

不老不死温泉の海辺の露天風呂を楽しみますぞ~!





23:29  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

只バスの旅!

2018.05.08 (Tue)

" 旅 " これもまたオーバーな言い方なのですけどね

古稀になると横浜市内の公共の乗り物が只同然で乗れるようになるんです
(皆さんの地域にもあるのでしょうけど)
私も今年の納入分(今回は半年分かな)以上とっくに乗ってしまいました

というわけで、どこに行くのも、遠回りしてでもバスでのお出かけ楽しんでいます
すると結構知らない街経由になったりするので
あえて " 旅 " と言わせていただきました

数日前もおうどん屋さんに行くのに
あえて隣町のおうどん屋さんを選んで
バスを乗り継いで行ってきました

食後のデザートはちょっとご褒美チック
20180506_190217.jpg

こんな大きなパフェです

うふふ、ただ遠くまでバスで来ただけでご褒美ですか?
20:34  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |  NEXT