10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

上海(格安ツアー・3~4日目)

2017.11.06 (Mon)

  この日の朝食もホテルのバイキングです
無錫連泊でしたので、様子がわかっていて楽でしたね

お食事時間が30分ほどしかなかったのですが
その割には、前日と同じだけ頂いてしまいました
20171101_065743.jpg 


特にこれは美味しかったです
蒸籠の中でふっかふか!

生地は中華まんのようですが中がくぼんでいるのです

前日はわからなかったのですが
この日、現地の方が皆さんこんな風に召し上がっていらっしゃいました

くぼみにおかゆのトッピングを載せて・・・
なるほど~と真似してみましたら

なんと美味!ちょっとお焼きのようかな

20171101_065747 (2)

お食事の後は

慌ただしくホテルを出発して上海に向かいます
かなりの長旅になりますか


上海に入ると
バスの中からこんな景色を何度も見ました


レンタル自転車だそうです

スマホで簡単にその置き場から借りられるのですって
こんなところも進んでいるな~と感心しました

20171101_095456 (2) 

でも車は確かに多いですね
市内で3車線?そのわきに自転車、バイク専用道路
そして、その横にレンタル自転車がびっしり並べて置けるほど広い歩道

やはり土地が広いのですね~

20171101_095632 (2) 

格安ツアーですから
途中決められたところでショッピングも多々あります
その一つシルク店

こちらは天然蚕さんのまわた布団の製作過程見学
20171101_103518 (2) 

そのあとは外灘散策
すごい、スゴイ、凄い、! 

20171101_120113 (2) 

上の写真はパノラマモードで撮影しましたので、実際には後ろの柵は平行です

 20171101_115506 (2)

華やかな裏にはまだこんな所も
でも間もなく変わっていくのでしょうね
20171101_114616 (2) 

小籠包等の昼食の後は
ちょっと危ない繁華街散策
かばんは前に!と注意がありました

 20171101_123039 (2)


そのあと上海博物館へ
20171101_114458 (2) 

展示の仕方がとても分かりやすく

最上階の4階から順に観ながら降りて
博物館の目玉展示物の大克鼎もきちっと見落とさずに来れました

20171101_153327 (2)  20171101_153549 (2) 20171101_153355 (2)
20171101_154416 (2)  20171101_162036 (2)
20171101_155722 (2) 20171101_161603 (2) 
20171101_163121 (2) 20171101_163512 (2) 20171101_162757 (2)


夕食をいただいてからOP.で上海雑技鑑賞へ

20171101_192244 (2) 
パノラマモードで会場全体を

20171101_192151 (2) 
もうすぐ開演というころにはほぼ満席です


20171101_194705 (2)  


20171101_200820 (2)

20171101_195932 (2)

 20171101_205607 (2)



終演後に外に出ますと、まあ!びっくり
この観光バスの台数!


20171101_211401 (2) 
右端のゴルフボールのような建物が雑技団会場です

この日のホテルはシェラトン
20171101_215140 (2)

なんて素敵なバスルームでしょう

でも使いにくかったんですけどね
シャワールームとバスタブが離れすぎですぅ

ブラインドも
お部屋についてすぐ締め切りました

前日もホテル到着が遅かったので気が付きませんでしたが
朝起きて外を見てびっくり
工場地帯のすぐ近くのホテルだったのですね(@_@)


ホテルからまた上海市内までの道のりは少しあります!
そして途中までこんな風に工場に向かうトラックがまあ、多いこと多いこと

20171102_093345 (2)

さあ、今回最後の観光地です


20171102_114302 (2)  20171102_120357 (2) 20171102_115131 (2)
水のある景色は見ていて癒されますね

それにしてもほんとに運河が多いですね
これをすべて人が作ったというのですからほんとに凄いですね

想像していた以上にどこも清潔なことに驚きました
スケールの大きな、活気ある国ですね

フィナーレはこの美しい夕日

20171102_164224 (2) 

出来過ぎの旅でした



これで¥29.800+OP.





スポンサーサイト
06:06  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

格安ツアー

2017.11.03 (Fri)


朝の練功仲間で格安のツアーに行ってきました

羽田発、三泊四日で¥29800ですから
期待はしていかなかったのですが結構良かったですよ

一日目は夜中にホテル着の移動日ではありましたが
二日目からはホテル8時15分発で精力的に観光です

蘇州市内観光
世界遺産のぐう園
20171031_093729 (2)


20171031_093123 (2) 20171031_093620 (2) 20171031_095718 (2)

虎丘

20171031_120454 (2)  20171031_120045 (2)  20171031_120606 (2)

京抗大運河
20171031_121947 (2)

古い石畳の路地と民家

20171031_121435 (2) 20171031_122137 (2)

刺繍研究所の見学の後、昼食は蘇州料理
写真を撮る前に摂ってしまうので写真はなし・・・

午後はれい湖公園散策・れい湖遊覧・西施荘散策
20171031_133941 (2) 

遊覧船の古さと後方の街並みのギャップ
なんだか象徴してるな~って感じました

20171031_135954 (2) 

中国四大美人の一人西施が晩年を過ごした西施荘全景
20171031_141544 (2) 

淡水真珠店ショッピングの後、恵山古鎮散策

20171031_164253 (2) 

夕食は無錫料理


OP.で上海ガニをオーダーしてみました
「地元の人、一人で5~6パイ食べるあるよ」とのことでしたが
ほんとにちっちゃいんですね

お値段がかなり高かったので友人と組んでの注文にしました
食べにくいし食事時間は短いので量的にはちょうどよかったです


20171031_172314 (2)  20171031_173120 (2)

夕食後は無錫運河ナイトクルーズ(OP) へ

20171031_191317 (3) 

途中下船してレンガ博物館見学です


20171031_192918 (2) 

この時間はナイトクルーズ客のみ入館可です
(陸上からの見学時間は終了してます)

 20171031_192853 (2)


わたし、朝・昼・晩のお食事はいつもの倍ほど食べていたかもしれませんが
それだけ食べたのでこんなに動けたのですね

でも、前日に比べ早い時間のホテル着は嬉しかったです
明朝はもっと早い時間の見学開始のようです

おやすみなさい

 

21:31  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

夏はぬる湯の新潟に行こう - 1

2017.09.22 (Fri)


夫が作ってくれた今回の旅行計画書です

20170922_084204.jpg

台風の進路によるルート変更も含め5枚ほどになっていました


20170918_073120-1.jpg 20170918_081540 (2)-1

快晴の中を気持ちよく走ります

ところが、この11キロのトンネルを抜けると空模様は一変しました

20170918_082439 (2)-1 20170918_082819 (2)-1

天気が良ければ八海山のロープウェイで・・・という予定でしたが
どうしましょう
でも強硬しました

動き始めてすぐ山頂駅からの展望はあきらめましたが

それでもね、左手奥には黄金色の秋が広がっているのが見えますでしょう?
ここには陽が射しているのです

そして右手には雨柱!

20170918_092506 (2)-1 

これはなかなか見られる景色ではありませんよね
運がいいねと、笑顔になります

やはり
ロープウェイから降りる頃にはかなりの雨にはなりましたが
20170918_093503-1.jpg 
大丈夫、大丈夫
雨具もしっかり持参してますからね

それになんと、雨の日のロープウェイ利用者には
お土産屋さんで使える一人500円クーポン券を頂けるんですって!

うふっ
朝の練功仲間のお土産と
ロングスイムサークル仲間へのお土産の足しにしちゃいました


さてこちらは八海酒造の雪室の中です
(雪の表面の黒いのはチリや埃を雪が吸着した為にできる模様だそうで、
その分、室の中の空気はきれいなのだそうです)
20170918_110739-1.jpg 

室の天井まであったという雪もだいぶ少なくなってはいましたが
それでも寒~い!

こちらの名物、雪室八海山を試飲させていただきましたホント美味!



そのあとも夫の計画書に沿ってあちらこちら見学やお昼ご飯と
時間が押してお宿には予定よりだいぶ遅くなっての到着です

さあ、ぬる湯の長湯を楽しみましょう

こちら、貸し切り湯も3か所ありまして
そちらは加温のあつ湯です
しかも空いていればいつでも一人でも使えるというから嬉しいですね

ぬる湯はいつも人がいて撮れませんが
こちらは貸し切りですから失礼して

20170919_090828-1.jpg

見た目は普通ですが、これも源泉かけ流し
大窓の外の景色も最高です

一人でゆったりはほんとに癒されますね


さておなかもすきましたし、お食事処へ行きましょうか

こちらのイワナの塩焼きは二時間かけて焼くそうです
最初に見た時、展示物かと思いました
20170918_180254-1.jpg 

頭と尻尾ははバリバリ、おせんべいのよう、そしておなかはふっくら
残ったのは竹串のみでした

夕飯の品々もさることながら
やはり魚沼のコシヒカリのご飯が一番の御馳走でしょうか

魚沼産こしひかりじゃなくて魚沼のこしひかりですものね

これは明朝のご飯も楽しみですぞ

では再びぬる湯の長湯してきます

09:16  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

温泉三昧

2017.07.07 (Fri)


オト休クラブで行ってきました

早朝の新幹線が満席!
ほんとにすごい人気ですね
発売日に夫が焦って買いに走ったのがわかりました

さて
田沢湖で駅レンタカーをしまして
まず立ち寄りの国見温泉へ
緑の薬湯と呼ばれる身体に良さそうな温泉でした

夫のスケジュールはとにかく慌ただしいのです



一時間半ほどで国見を後にして

こちらが今回のメイン鶴の湯(本陣泊)
このお宿の日程に合わせ夫が色々旅行日程を考えてくれました

20170627_173642-1.jpg

湯屋が並びます
異なる泉質の源泉が4つほどあったのかな黒湯、白湯、〇〇ノ湯・・・

20170628_073703-1.jpg

混浴もありました

普段は遠慮なのですが程よいぬるめの湯でしたので
そちらも何度か

首まで浸かれば後は濃い白濁ですから



こちらは神経系に効くという源泉の女性の露天
ここに行くには混浴露店の横を通り過ぎなければならないので
なんとなく遠慮される方が多いのかしら

いつも空いていました(なので写真も失礼!)


20170628_092700-1.jpg 


鶴の湯泊の後は
再び立ち寄りの湯です

南玉川温泉

こちらは他の地で温泉宿をされている主の執念で
平成17年に掘り当てたという茶褐色の温泉です

とても濃くて良い泉質ですが
ほんとに何もないところにポツンと・・・

よく掘り当てましたね
後方に見えるのが男神山、その真後ろに女神山が並んでいるのだそうです

拝むと健康になれますよという女将の言葉を信じて
湯船の中からも何度か手を合わせました

   20170628_115641-1.jpg  20170628_115715-1.jpg

案内にはミカン色の湯とありましたが
これは茶褐色の湯としたほうが高級感及びありがたみが出ますね

以前行った伊香保の旅館がこの湯を売りにしていましたが
こちらはその湯量と湯船の大きさがすごい贅沢なの

おまけにさえぎるもののない景色も贅沢ですね~
ま、なにより独り占めですからね


そのあと玉川温泉に向かいます

あ・・・

 前回は雪の中、新玉川温泉から雪上車で送迎あり
でも今回は一般車は少し上の駐車場から徒歩で往復ですって!

普段なら何ともない距離なのですが
この時はなぜか足の調子が最悪で、歩く自信がありませんでした

仕方なく以前宿泊した新玉川温泉に・・・
冬と夏の違いを感じられてよかったですけどね

ここ(ホテルの前)が
20170628_155050 (2) 

こんなだったんですよ
SH3I0857-1.jpg


さて
次の宿泊は後生掛け温泉へ

効きました
こちらの神経痛の湯と神経痛に効く泥湯の泥でマッサージ

20170629_034531-1-1.jpg 

翌日は自然研究路散策が難なくできました
(その様子はまた次回)


今回は混浴露天での入浴が
私にとってかなりセンセーショナルな事なのですが

なんと最終には混浴野天風呂制覇まで!

こちらです
かの有名な、蒸けの湯です

IMG_0463-1.jpg 

こんな感じです

IMG_0464-1.jpg 

遠くからは見えてしまいますが
暑くてこの時間人がほとんどいない…という好条件でしたので
(もちろん湯船に入るまではバスタオル巻いてましたよ)

それに、もちろん女性専用野天もありましたので
後はゆっくりこちらにね

風の舞い方によっては噴煙の中に入ってしまうほどでした
鳥のさえずり風の音を聞きながら、もう満喫でした

IMG_0461-1.jpg 

この後旦那が欲張ってもう一か所・・・

できればこちらにもう少しいたかったですけどね
うち湯がまた良かったんです
窓を開ければ半露天で

でも私たちがこちらを出発するころに
湯めぐりバスが団体さんを運んできましたので

ちょうどよかったのかな
07:07  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

雪の大谷ウォーク

2017.05.10 (Wed)


一度は行ってみたいと思っていた雪の大谷ウォーク

真っ青な空と真っ白な雪の壁
ほんとに天候に恵まれましたね~
20170508_113353-1-1.jpg


実際の空の色に近い一枚です
 20170508_111309-1.jpg

こちらはひとつ前の見学地黒部ダム
 20170508_090035-1.jpg

一日前の見学地はトロッコからの景色を楽しむ旅

ちいさな若葉の緑は涙が出るほど美しかったです

20170507_151838-1.jpg

父が昔、富山に単身赴任していたことがあり
このトロッコの話もしてくれたことがありました

今回の旅は見学地のあちこちで父の話がでて
なんだか三人で旅をしているような気持になりました






17:00  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME |  NEXT