05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ニュ-ヨーク会ランチ

2018.06.07 (Thu)

今年で30周年になりました
NY時代を共に過ごしたお仲間とのランチです

今回は新丸の内ビル内にある中国料理のお店

こちらのメインはなんといってもこれね

20180606_121646.jpg

20180606_165827.jpg


注いで頂いたあとは
蓋をして、少しずらしていただきます
20180606_165908.jpg

20180606_165950.jpg

全員にそれぞれちがったパフォーマンスをしてくださるの

お喋りの花も咲き
なんだかお料理は知らないうちに食べ終わっていました(^-^;

場所を移して、夕方までまだまだお喋り・・・
ホントに楽しいひと時でした
スポンサーサイト
23:51  |  見た・観た・見る・観る  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

がんばれ、DeNAベイスターズ!

2018.05.12 (Sat)


20180511_202024.jpg

この時までは、まだ逆転サヨナラあり~と期待していたんですけどね


昨日はだめでした
ガールズフェスティバルで
女性入場者はユニフォームが頂けて
他にも色々グッズを身に着け完璧な応援したんですけどね

でもイベントデーでしたので
負けても大掛かりな花火が見られお得感はありましたね

20180511_214315.jpg 

それに、年間50回も球場に見に来られるという
熱狂的なベイスターズファンの方から

負けても楽しく応援観戦することを学びましてね

なるほど~と、私もさらにのめりこんでいきそうです

 20180511_214303.jpg

次は7月
友人たちと5名でチケット取りました

燃えますぞ!

頑張れベイスターズ!

23:08  |  見た・観た・見る・観る  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

夜桜見物

2018.03.31 (Sat)


昨日、夕飯を食べ終わってから
思い立って夜桜見物に出かけました

南区の大岡川沿いの桜です

20180330_200957.jpg

来週ここの屋形船お花見を予定しているのですが
そのころはもう葉桜ですね
20180330_204026.jpg


昨夜は満開、散りかけの桜がとても美しい
20180330_202521.jpg


対岸に目をやると


あら、サギもお花見ですか
というかお食事中のようですね

何度も何度も川面に首を伸ばして
そのたびにナイスキャッチ
20180330_201959 (2)

8時過ぎで人出も減り
ゆっくり、静かに鑑賞できましたので

40分ほどのお花見でしたが
満喫できました
20180330_203333 (2)




ただ・・・
あちこちに居酒屋さんが目に入りましてね
でも夫が飲みませんでしょう?

しかもバス停の真ん前が居酒屋さん

" 立ち飲み
場る "
・・・ですって
半分うらやましく思いながらバスに乗りました
23:10  |  見た・観た・見る・観る  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

天まで届け!

2018.03.28 (Wed)


お月さままで届きそうなシャボン玉!

20180326_150450[1]


20180326_150451.jpg
22:40  |  見た・観た・見る・観る  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

富士三(山)昧

2018.03.13 (Tue)


富士山を見ながら温泉に浸かって
美味しいタン塩御膳をたべようよ!

そんな話から始まった計画でした

富士山は裾野に住んでいてもいつも見られるわけではありません
でも、きっとみられる!そう信じて出かけました


前日までの雨できれいに洗われた空気
いよいよ、富士山三昧の幕開けを予感

20180311_110828.jpg


だんだん大きくなってきました
ここでは、宝永山は左端にありますね
20180311_111031.jpg


目的地に着くと、まずは腹ごしらえ
タン塩御膳はいつ頂いても美味しい!
20180311_122509.jpg 

御殿場地ビール(富士山の美味しいお水が元なんですって)一本目はコシヒカリラガー
冷えたグラスに喉が鳴ります
20180311_122537.jpg 

この日は最上のお部屋を予約してくれてましたので

お部屋でのくつろぎタイムも楽しみの一つ
(女性同士の旅は、夫との旅とはまた一味違いますね)

客室最上階でしたので、お部屋の大窓からも目の高さに富士山が!
これは圧巻でした

少し雲が出てきましたが、夕方にはまた晴れるのを期待して・・・
20180311_145810.jpg


ホテル隣接のお風呂へまず行ってみましょうか
竹炭サウナや、死海の塩風呂(体がぷかぷか浮きます)、トルマリン風呂
回廊式露天風呂とお楽しみがいっぱいのお風呂です

そしてこちらは
いつもの茶目の湯の天空のお風呂殻の絶景富士です

陽が沈む直前一瞬見られるベールのかかったような美しい富士山

20180311_171012.jpg


贅沢なのはこのお風呂に浸かりながら
暮れていく富士山を眺められることです
20180311_172156.jpg



陽が沈むと再び富士山の雪景色が浮かびます
20180311_173825.jpg


お夕飯を6時半に予約してありますので
ぼつぼつホテルへ戻りましょうか

光の回廊も、この時期は空いていて
いつもより美しく見えます
(混んでいると人・人・人で折角の回廊の光が半分見えないんですよ)

感動しながら歩いているとホテルまでの600メートルほどがあっという間

20180311_181243[1] 

予約時間には少し遅れましたが
ホテルの中のお寿司屋さんへ

無濾過ビールでお食事を待ちます

20180311_191126.jpg 

もっと飲みたいところですが
この後もお風呂へ行きますのでね

おなかすきましたぁ~
まだですか~
20180311_191135.jpg 


食後は
お風呂好きの私に付き合ってくれて
もう一度隣接の温泉まで・・・

お部屋に戻ると、大満足のうちにあっという間に寝入っていました






目が覚めて、カーテンを開けると、今日もよい冨士見日和になりそうな夜明け
20180312_054137.jpg


次第に日が昇り赤富士が見られました
(実際にはもっと赤く、見えたのですが・・・)

富士山の左端、鶏が群れてお出かけです
 1520814122234.jpg



朝食を終える頃、少し雲が上がってきましたね
20180312_091416.jpg 


頭を雲の上に出し~♪・・でしょうか
20180312_105853.jpg 



そして遅いチェックアウトでゆっくりした後は
再び茶目の湯へ

 朝は鳥でしたがこの時間、飛んでいるのは富士の自衛隊のへりです
訓練ですね
20180312_130505.jpg 


空の青さに富士山の雪の白さが一段と増します
20180312_124556.jpg 

遅めのお昼には
この時期限定の黒ビール
(今回は三種類の地ビールをいただきました) 
20180312_134907[1] 

今までで一番ゆっくり
しかも盛りだくさんの楽しみができた" 時の栖 "だったかもしれません

01:03  |  見た・観た・見る・観る  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |  NEXT