04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

今年初めだか!

2017.04.15 (Sat)


あ、間違えて追記のほうに書いてしまいました

お手数おかけしますが
続きからご覧いただけるとうれしいです
スポンサーサイト
09:30  |  生き物  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

だんごむし飼育

2017.04.05 (Wed)


恐竜博士
と保育園で呼ばれていたS君ですが

卒園してこんな事を始めました

P1130169-1.jpg

S君直筆です


虫かごをもって公園に採取にでかけます
この時期ですから、すれ違う人が不思議そうにしていましたよ
 ダンゴムシ採集-1
ダンゴムシのいそうなところを探し
セメントのかけらをどけるといました!

足場が悪いので採取はBABA
S君に手渡すと
丸くなったダンゴムシがころりんと虫かごに入れられます
ころりん、ころりん・・・かなり見つけました

家に持ち帰り、少し大きめの容器に移します
植木鉢を載せるレンガをお庭から一つ
公園に行く途中で見つけたセメントのかけらを一つ
枯れ葉を数枚、煮干し、キャベツの葉、きゅうり

ダンゴムシは雑食性だから、試験的にと
ニンジン、メダカの餌もS君がセットしました

P1130154-1.jpg 



ダンゴムシがセメントを食べるというのをS君から聞いて、私も最近知りましたが
ほんとに好きなようですね
P1130154 (2)-1 
キュウリの横のセメントにくっついているダンゴムシは
セメントを食べている最中です
食べるというかセメントの中のカルシウムをなめるのだとか

ダンゴムシはきゅうりが好きとも言ってましたが
キュウリの上にも糞が沢山ありましたから食べていたのでしょうね
(これは取り替えた直後ですが)

これは二日後の容器の底ですが
細かい点々はダンゴムシの糞

今までダンゴムシの糞なんて気にしたことありませんでしたが
生きている!
食べて消化し、排泄したんだと

感心‥というか感動しましたね
P1130157 (2) 

始めは土は入れていませんでしたが
容器の3分の2ほどに、薄く庭土を敷いてみました
(ダンゴ虫がいた場所のが良いらしいので、S君と公園にもらいに行きますか)

猫の餌も食べるかもしれないからと少しいれてみることにしました
どうでしょうね、食べるかしら
P1130158 (2) 

セットを終えて、満足そうなダンゴムシ飼育員
P1130162 (2) 
大人サイズのビニール極薄手袋も上手に使います


P1130165.jpg 

餌が豊富だからでしょうか
取ってきたばかりの時より元気に見えます


ダンゴムシは
このレンガのカーブの下やキャベツの葉の裏で休んでいます

今年はかぶとむしの幼虫を買いそびれましたので
カブトムシ用の霧吹きがお役に立っています

時々容器の壁にシュッ


猫が大好きなHULAHULAさんですが自分より長生きしそうなので
飼うことはあきらめています

でも、このキャベツの葉の裏に3匹くらいが寄り添って寝ている姿は
猫ちゃんと共通するものを感じます(#^.^#)

飼育サポート係の私、
この数日で、すっかりダンゴムシファンになってしまいました

こうするといい!ということがありましたら
飼育ヒント、是非お寄せくださいませ
07:07  |  生き物  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

めだかのあかちゃん

2016.09.10 (Sat)


かわいいでしょう?

P1120298めだか

このところよく生まれています

今年はやごにやられることも無く
今までに50匹くらい増えたかな



成長によって分けているので
入れ物が増えて置き場所が無くなってきました

でももう少し大きくなったらジムのメダカ仲間にお分けする約束です
00:40  |  生き物  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ペットⅡ  メダカちゃん達

2016.07.30 (Sat)

私、ほんとは猫が大好きなんです
一緒に生活したいのですが
諸事情が許しませず旅行対応型のペットばかりでございます

とは言え、こうして飼っておりますとメダカちゃん達も慣れてきますので可愛いですね

こちらの写真はまだお外は寒い頃に撮ったものですが
お部屋の中の水槽には早くも春がやって来たようでした

カップルの誕生です


P2102971-1




P2102977-1

でもこのころのは子メダカ誕生まで行きませんでした
卵が、清掃用の貝に食べられてしまったのか
生まれたあと大人メダカに食べられてしまったのかわかりませんが・・・

と言うのもこのころはまだ、
今年度のメダカちゃん達のための産院の用意ができておりませんでした


そしてそのあと個室の御用意致しまして
卵を抱えたメダカの母さんを見付けますと
速御入院!

半日から一日で卵が外れますので
そうしますと目出たく御退院!・・を繰り返しました

現在やっと9匹の子メダカを確認しております

そして先日入院出産を終えた個室の水草に今朝
まさに卵から生まれんばかりのメダカちゃん達を発見しました
P7304099-A.jpg 


わかりますか目玉が二つづつ並んでこちらを見上げていますでしょう
P7304099-1.jpg

かわいすぎ~


11:20  |  生き物  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

ペット  カブト虫

2016.07.29 (Fri)



今年もカブトムシが羽化しました

ここ三年程になりますが
近くの公園で11月に行われる
緑の祭典の日に幼虫を買ってくるようになりました


それから半年以上は土の中でほとんど姿を見ないまま過ごしますが

今年は7月初旬から中旬にかけて次々に立派なカブト虫になって
土から出てきました

今年は土を何度も変えて栄養をたっぷり与えましたので
どれもほんとに立派です

P1120084-1.jpg


これは一番最後に羽化したカブトですが
一番大きくて気が強いです
P1120085-1.jpg
餌の取り合いでも喧嘩して相手を放り投げている所を目撃しました!


こちらはお家を覗くとこうして木の葉の下に隠れていることが多いです
(葉っぱの下にお尻が見えますね)

皆が寝静まってからゆっくりお食事なのでしょうか
P1120087-1.jpg 


こちらは食慾旺盛で
お家を覗くと大体お食事中です
P1120086-1.jpg
西瓜など皮一枚残して平らげます


下のは昨年のですが
色や艶、固さ丸みなどが今年のと全然違いますでしょう?
P6260152-1-A.jpg

今年のは力が強くて素手で持つと痛いくらいです
やはり手をかけると強い子に育つのですね



更にこちらは最初の年のかぶと
雌でした

P7316569-A.jpg

弱々しくて色も美しくありませんでした

初年度は飼い方も良くわからなかったので
小さな虫籠に土を入れて飼ったのです


土が浅かったので途中でこんな姿を見ることもできましたけど・・
へんし~ん! 

それにしても可愛いです

こんないも虫だったのが立派に育ってくれるんですもの


P3093234-1.jpg 


栄養いっぱいの新しいっに変えてあげるとこうしてあっと言う間に潜っていきます
P3093253-1.jpg 

カブト虫になってしまうとちょっと憎らしいところもありますが
この、いも虫時代はほんとに可愛いんですよ

09:50  |  生き物  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |  NEXT