01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

いつになったら・・・

2016.04.18 (Mon)


いまだに続く、大きな揺れ
避難場所へ救援物資も届かず
赤ちゃんのいる御家庭は特にお困りで、不安なことでしょう

避難生活が長くなり被災された方の心労を思うと
言葉がないです

いつになったら地震活動が収まってくれるのでしょう
希望が見えないのが辛いです

亡くなられた方も多く
繰り返す大きな揺れで家屋の倒壊など更に拡大しているようですが
心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます



気持ちが重くなるのですが
今夜は久し振りに更新してみます


昨日の強風で今朝の公園には
こんなちっちゃな銀杏の葉がい~っぱい落ちていました

楊枝と比べて見てもどれだけちっちゃいかわかりますでしょう

P4183706-1.jpg 

練功の体操をしながら足元に目が行く度に

痛々しくて哀れで・・・

ようやく暖かくなって出てきたばかりの赤ちゃん銀杏の葉っぱなのにね



スポンサーサイト
23:51  |  災害  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

地域防災拠点訓練

2012.10.14 (Sun)

防災訓練に参加しました
3.11の教訓を踏まえて
今年は昨年までと違った訓練項目が取り入れられたそうです
(私は今回が初参加でした)

その一つが、避難所での2平米生活体験
(一人2平米×家族の人数分が目安)
体育館のフロアーにそのスペースを段ボールで仕切って作るだけでしたが
この中で長い期間避難生活を余儀なくされた方達の事が記憶に新しいので
実際に災害が起こった時を想定して
自分の中でもかなり真剣な訓練でした
4平米、6平米での家族のスペースに比べ
一人はとても狭く感じられました

あの震災で御家族を失くされて、
お一人での避難生活をされた方々のことをあらためて想いました

校庭ではこの煙のトンネル体験
こんなに短いトンネルですのに
四つん這いの手の先しか見えずに進んでいるとかなり長く感じるものですね
無意識に息を止めていましたが
これは実際にはゴホン、ごホンと咳き込みながら
不安に駆られての避難になるのでしょうね
体験 

何にも見えないんですもの
地下街やデパートなどでは避難出口を確認しておこうって思いました
何にも見えない! 

その他
発電機による投光機の使い方 体験
発電機、油圧ジャッキ 


がれきの下などからの救助に必要な
油圧ジャッキの使い方体験
(油圧ジャッキが発電機の向こう側にちょこっとみえています)
発電機 

そして
私達一般参加者のほかに
朝早くから役員さんがトイレ設営体験をされたり
トイレ設営 


炊きだし班の方が移動炊飯器でご飯を炊いて
おにぎりを作って下さいました

移動炊飯器 炊き出し訓練 

避難訓練終了後に参加者全員がそのおにぎりを頂いて帰りました

 
救命救急、AED使用方法 の説明をして下さった救急隊員の方は
私達が別の場所に移動している最中に

出動要請を受けたようで
大急ぎで救急車に乗り込んで行かれました

出動! 

今回の訓練で色々学びました
AEDも使えそうです

それと地域の備蓄、もっとあるのかな~と思いましたら
案外微蓄なんですね

” 最低3日分の食料と水は自分で用意しておく ” ことだそうですが、益々そう思いました


いつもは私ももっと用意してあるのですが
あ、消費期限が・・・となって食べてしまった後の補充がおろそかになることがあります
この機会にまた点検しておきましょう



21:22  |  災害  |  Trackback(0)  |  Comment(16)

忘れません

2012.03.11 (Sun)

お祈り
12:30  |  災害  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

一ヶ月が経ちましたね

2011.04.11 (Mon)

       けたたましくキュルル~ン、キュルル~ンと鳴る緊急警報!
              この一ヶ月、ほんとによく鳴ります
             警報の鳴らない地震もたくさんあります

            一ヶ月目の今日も大きな地震がありました

緊急警報 警報

        そのたびに壊れかけの原発がどうなるかがとっても怖いです


               復興には相当時間がかかりそう
                   
                  だから今だけじゃなくて
           これから先もずっと支援の輪が広がるといいな
               
22:00  |  災害  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

計画停電の影響が大きいでしょう?

2011.03.26 (Sat)

  昨日は久し振りに夫と”湯の市”(お気に入りのお風呂屋さん)に行ってきました
      調べずに行ってしまいましたが計画停電がない日で良かったです

           店内の廊下に停電の予定表が掲示されていました
         計画停電予定
              停電が実施されるとボイラーが止まり
  お湯の温度が下がってしまうので、停電終了後すぐに再開はできないようです
    この時間表を見ると計画停電時間3時間に40分が加わっていますね
             冷めたお湯が温まるまでの時間でしょうか

           停電が終わればすぐ再開という営業とは違って
                   負担が大きいですね

              それでも従業員の方も皆さん明るくて
            いつもと変わらぬ雰囲気で頑張っていましたよ

     ちょっと明かりを落とした厨房で当日限定メニューもちゃんと実施です
                昨日は鶏のから揚げ甘酢あんかけ

              地場のお野菜がたっぷりのランチでした
    湯の市ー1


                 と・・こんな一日を過ごしたこと
             電力をたくさん使うお風呂屋さんにいったこと
          記事にしていいのかな…なんて思っているHulaさんです

          なので少しの間、ブログの更新をお休みしようかと思います

        
10:43  |  災害  |  Trackback(0)  |  Comment(36)
 | HOME |  NEXT