FC2ブログ

セキトリ

2013.07.02 (Tue)

 数日前のことですが、相鉄線で移動の時こんなことがありました

ボックス席二つ(8人座れるところ)に5人の大学生らしき男性が座っていまして ね
片側は4人掛けに二人、もう一方には3人が座っています

二人掛けの方は空席にリュックが置かれて二人ともダラット腰かけ眠っています
もう一方の空席にもリュックが置かれて、大きな声で喋っています

私は「いいですか?」とそのリュックをどけて頂いて座りました
他の乗客も空席らしき所を覗きに来ては
諦めて座らずにいます

常識ある人物に見えましたし
同じユニフォームを着ているので、お仲間だと思い
たまりかねて小さな声で、
「こちらのお荷物もどけた方が良いかもしれないわね」と言わせて頂きました

あ、そうですね、と眠っている仲間の荷物を自分の方へよけたのですが
その関取のような大柄な男性が足を前の座席まで伸ばしているので
やはりその席は終点まで誰も座れずにいました

大学のラグビー部だとのことです
仲間を見て
疲れているんです・・・と言いいながら
大きな声で練習のことなど話し続けています
そう言う彼らには周りが見えないのかな

スポーツ選手がこんなこと?ってちょっと残念に思いました

私の中の学生スポーツ選手のイメージは

自分は立ちます!!
どうぞ、こちらへ座って下さい!!!!・・・みたいな感じなんですぅ

古いのかな~


こちらは本日の相方のランチ

カレーうどん+ミニ丼セットを注文したら紙のエプロンが付いてきました

カレーが跳ねるからですって
相方のランチ

最近はカレーうどんにエプロンが付くところ、多いみたいですね
スポンサーサイト



23:15  |  しゃべり場  |  Trackback(0)  |  Comment(12)
 | HOME |