FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

春湯治

2014.03.14 (Fri)

3月の湯治です
今回は相方も一緒でしたので
三日目にハイキングを入れました

以前から予定していた芦の湖、箱根園地から湖尻までの12キロ程のコースです

快晴で気温も上がりハイキング日和といさんで出かけましたが
箱根はまだ前回の雪がかなり残っていまして結構きつい行程でした 

歩き始めてすぐのところでこれですから、やめようかと迷いましたが
相方は行く気充分です

雪道a 
 

芦の湖の西岸は幾重にも入江が重なっています
南面はこのように雪は全くないのですが
ハイキングコース

入り江を回って北側に回ると全く違う景色です
ここを歩くわけですからきついこときついこと
雪道2

そうした繰り返しです

マップには「駒ケ岳ロープウエーが真正面に見えるところが丁度コースの真ん中」とあります
駒ケ岳
右手に見える駒ケ岳は歩いても歩いてもまだ目の先に見えます

雪のないところを歩く時は
来てよかった!と思い
ハイキングコース2  

 また雪道に差し掛かると
やっぱりやめれば良かったんだわと後悔します
しかも細い道のところは足を滑らせたら芦の湖まで滑り落ちてしまいそうなところも・・・
雪道 


雪の上にはこんな足跡や、うさぎの足跡、そして鹿の糞等が見られました

この時期にこんなに雪深くて、箱根の動物たちもきっと驚いて
そして困っていることでしょうね
足跡

深良水門
深良水門 

ここからは芦の湖の水が灌漑用水として静岡県の裾野市へ引かれているんですって

ハイキングコース1  

歩いて歩いて
湖尻水門まであと2キロほどのところまで到達です
でもこの最後の湾の一周りがとても長く感じられました

早くお宿へ帰って温泉に浸かりたい・・・

手前は雪がありませんが、この先はまた北面になりますから雪道です
ハイキングコース3 

そしてついに湖尻までやってきました
湖尻 
ほんとの湖尻です正面の霞んでいる先が出発地点の箱根町方面です
風も出てきて寒くなってきました


そしてこちらが湖尻水門、水門の向こう側は早川源流です
湖尻水門 

ここから桃源台まで、最後の1キロのまた長かったこと
膝も足首も痛くて・・・
雪道(怖ろしい崖もありましたし)で踏ん張ったからですね

桃源台からは海賊船(特別船室)に乗って箱根町まで戻りましょう
海賊船 

 
船で戻るのはわずか30分足らずです
数時間かけけて歩いたその景色を満足そうに眺める相方
トレース3-1   トレース2  トレースa 

こちらから見るとやっぱりよく歩いたものだと思います
半分は雪道でしたからね
トレース4 

お宿に帰れば良質の温泉が癒してくれると思って頑張れました
雪がなければそれほど大変な行程ではないのですけどね 

スポンサーサイト



00:05  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(14)
 | HOME |