FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

生態系を壊すことに繋がらないかな~

2015.08.11 (Tue)


強羅公園内で開催されている、世界のかぶとむし、くわがた展を見てきました

こちらの温室は今はこうした催し物会場として利用されています
以前こちらで強羅駅の歴史の写真展を見たことがあります

その時は蚊対策が必要で長袖を着て
蚊よけリストバンドをして歩いた覚えがありますが
それでもブンブン!
蚊よけ対策のない他の方は「かゆい」「かゆい!」、ぽり、ぽり・・状態でした

今回、その用意を忘れてきてしまったので、この時期ですから覚悟しておりました
ところが蚊が一ぴきもいません

かなりの薬の散布をしたのかなと
それはそれで不安にもなりますね
(入口も出口もオープンですが蚊が入ってこないのですもの)

P1030853-1.jpg

ま、それはさておき
カブト虫展の様子をお伝えしましょうね

ほんとに小さな会場ですが
ネプチューンオオカブト(エクアドル)や
P1030836-1.jpg 


ゾウカブト
(メキシコ・コロンビア)
P1030837-1.jpg 


そして一番見たかったヘラクレス(南ア)が
P1030838-1.jpg 

目の前で観られました
(ケースの中ではありますが)

我が家のかぶちゃんは日中は隠れ家用の葉っぱの下にもぐって
じっとしていますが
こちらのはどれも、ゼリーを食べていたり
木の上によじ登ったり、かなり活発ですね


こちらは会場内にセットされた植物によじ登っています
どの植木にもこうしたクワガタやカブトムシがいました
P1030845-1.jpg

そして、開放されたままのの入り口からでていこうとしているのもいました
(外来種です )

会場内ではカブト、クワガタ釣りコーナーがあり
一回500円でチャレンジしているお父さんがいらっしゃいました

会場の担当者も釣れる方向でかなりの援助をしていましたが
数分で見事につり上げ成功!
お持ち帰りです

「待って待って写真撮るわ」と
子供よりお父さん、お母さんが大興奮しています(^^ゞ
P1030852-1.jpg 

別のブースではやはり一回500円でガラポンがありまして
出てきた色によって1000円~2000円くらいのクワガタなどが貰えます
私は白色ではずれ、タオルでしたぁ

私の前にされた少年はブルー玉で当たり
1000~1500円のクワガタが貰えるんですって
小さなプラカップに入って、棚にずらりと並んでいます
その中から好きなのを選んで良いのです

インドネシア、スマトラ、ボルネオ辺りのクワガタが主に用意されていました

少年の質問
「このまま飼えますか」 「土でいいんですか」

係の答え
「これでは小さすぎます、もっと大きなケースで」
「土ではダメです、ペットショップか量販店でクワガタ用マットを買って下さい」

質問のなかった方にも同じ説明をしたのかしらとふと思いました

私が会場にいた30分程の間に何人かが当たったり、釣りあげたりで
貰って帰りましたが
その質問と答えをこの時初めて聞きました

そして肝心な、
外来種だから公園や森に逃がさないでという注意もなされていませんでした
この会場にいるのは全て外来種なんです

2~3日遊んだ後に
「可哀そうだから森に逃がしてあげましょうね」と言う親御さんはいないでしょうか

その点を指摘しましたら
「そうですね、徹底します」と言われましたが
もうすでにひと月近く開催されていましたし・・・

この後もどれだけの注意をして下さるのでしょう

強羅公園での開催なのにちょっと残念かな

この日、夕方からこの会場で昆虫採集大会があるようでした
用意されているのは全て外来種のカブト、クワガタだと言うことでした





スポンサーサイト



13:00  |  しゃべり場  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME |