09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

寂しくなります

2012.03.21 (Wed)

一週間程の御無沙汰でした

昨日、弟の告別式を終えましたので戻って参りました

蛇の目エリカ

主人の弟ですが独身でしたので
何かと共に集うことの多かった弟です
なので思い出がいっぱいなのです

友人もいっぱいの弟でした

車が好き、カメラが好き・・・趣味がいっぱいの弟でした

好きなものをお棺にと言われましたので
カメラと愛車そしてその鍵の写真を旅立ちに持って行ってもらいました
弟の・・・  弟の・・


 
もう会えなくなりましたが今まで、私の家族やみんなにしてくれた事
いろいろありがとうと伝えました



尚、今までの記事に皆様から頂きました沢山のコメント、ありがとうございます
お返事は順にさせていただきますね

今夕になってしまう方もありますが
宜しくお願い致します
スポンサーサイト
09:00  |  いろいろ・・  |  Trackback(0)  |  Comment(22)

コメント

Hulaさん おはようございます。

義弟さんが・・・
御愁傷さまでした。

寂しくなられましたね~ご主人もHulaさんも
きっと傍で見守っていてくださいますよ~

元気を出して頑張ってください。
御冥福をお祈りしますe-459
紅葉 |  2012.03.21(水) 09:59 | URL |  【編集】

Hulaさんへ

この旅は御愁傷様でした。
身内とのお別れは非常に辛いですね。
私の両親は健在ですがいずれ来るお別れを思うと
今沢山孝行したいと思います。
tatsuya -mama |  2012.03.21(水) 11:37 | URL |  【編集】

こんにちは。
お悔み申し上げます。
大人になるにつれて、一番つらいのは、こうした
お別れが、子供の頃に比べて増えてしまう事。
それも、身近な人や肉親など。
大人になるというのはその悲しみに押しつぶされない
ようにするための成長なのかなあと思います。
君平 |  2012.03.21(水) 12:21 | URL |  【編集】

それはお辛い一週間でしたね。
お身内同然の方のご不幸、ご愁傷さまでした。

少しゆっくりなさってくださいね。
NANTEI |  2012.03.21(水) 12:30 | URL |  【編集】

こんばんわ

弟さん、まだお若かったでしょうに…残念なことでしたね…
皆さんゆっくりと体と心を癒してくださいね。
M@lauaealoha |  2012.03.21(水) 18:58 | URL |  【編集】

Re: Hulaさん おはようございます。

紅葉さん、こんばんは

早速にお悔やみのお言葉をありがとうございます

> 寂しくなられましたね~ご主人もHulaさんも
> きっと傍で見守っていてくださいますよ~

はい、そうだと思います
体調は思わしくはありませんでしたがほんとに急でしたので
驚いています
お食事の約束もしていましたので
何だかまだ信じられません
でも元気を出さなければね
ありがとうございます

広島も、一週間前に満開の梅でしたか↓
桜は例年より遅れるのかしら

明日は暖かくなる予報ですね
寂しくなりますのでせめて気候だけでも暖かくあってほしいです

又更新始めますので
宜しくね
Hulaさん |  2012.03.21(水) 19:15 | URL |  【編集】

NANTEIさんへ

こんばんは
早速にありがとうございます

> それはお辛い一週間でしたね。
> お身内同然の方のご不幸、ご愁傷さまでした。

そうですね、独り者でしたからいつも義母と一緒にお招きしていましたし
独身貴族ですから、私たちが御馳走になることも多かったんです
義弟とせずに弟と書きましたのも
それだけ近しい思いでいたからなのです

> 少しゆっくりなさってくださいね。
時間が経つにつれて、いなくなってしまったんだなと言う気が強まり、
寂しさが増しますね

↓千葉の梅園には行かれましたか
あれから一週間ですからもう満開を過ぎましたでしょうか

加賀と言う名前の梅・・・公園の梅園にもあるかもしれませんね
探してみます
Hulaさん |  2012.03.21(水) 19:23 | URL |  【編集】

Re: Hulaさんへ

tatsuya-mamaさん、こんばんは
お悔やみのお言葉をありがとうございます

> 私の両親は健在ですがいずれ来るお別れを思うと
> 今沢山孝行したいと思います。

ほんとに仰るとおりですね
よ~く一緒に集った弟(義弟)でしたが
お正月以降なかなか時間が合わずに
私は会えずにいたのです
お食事の約束がありましたので、叶わなくてほんとに残念です
Hulaさん |  2012.03.21(水) 19:50 | URL |  【編集】

君平さんへ

こんにちは。
こちらからは伺えずにおりましたのに
毎回コメントありがとうございました

> 大人になるにつれて、一番つらいのは、こうした
> お別れが、子供の頃に比べて増えてしまう事。

ほんとにそうですね
身近な人や肉親・・・ほんとに仰るとおりですね
辛いですね、義弟の場合は病気もしておりましたので
いつかその日が来てしまうことは覚悟をしておりましたが
まだまだ元気そうでしたので
こんなに急に・・と言う思いです

> 大人になるというのはその悲しみに押しつぶされないようにするための成長
そう言うことでしょうか
押しつぶされそうですが
それでは、ひと踏ん張り頑張ります
そのためにも更新を続けますね(*^_^*)
Hulaさん |  2012.03.21(水) 19:59 | URL |  【編集】

Mちゃんへ

こんばんわ

> 弟さん、まだお若かったでしょうに…残念なことでしたね…
ほんとにそうなんです
悔しいねって主人と語りました

> 皆さんゆっくりと体と心を癒してくださいね。
はい、ありがとうございます
少し疲れが出ていますので
今夜も早めに休みますねe-266
Hulaさん |  2012.03.21(水) 20:02 | URL |  【編集】

お悔やみ申し上げます。

大好きな人達が近くに居てくれることは当たり前の事ではないのだな、と最近とみに感じます。
一日一日を大事に過ごしたいです。

Hulaさんもお忙しいことと思いますが、お体にお気をつけてお過ごし下さい(^_^)
sako |  2012.03.22(木) 08:58 | URL |  【編集】

sakoさんへ

おはようございます
ありがとうございます


> 大好きな人達が近くに居てくれることは当たり前の事ではないのだな、と最近とみに感じます。
> 一日一日を大事に過ごしたいです。

そうなのですね
まだまだ、共に集うことがあると思っておりましたし
お食事の約束もありましたので
叶わずに逝ってしまったことが信じられないんです
近くにいてくれる人たちのこと
当たり前の楽しい日々の事をもっと感謝しなければと私も思ったところでした

> Hulaさんもお忙しいことと思いますが、お体にお気をつけてお過ごし下さい(^_^)
昨日から、通常のスケジュールに戻り
気持ちは頑張っていますが、
ほんと、気をつけなければね
ありがとうです(*^_^*)

Hulaさん |  2012.03.22(木) 09:31 | URL |  【編集】

Hulaさん  何だかジーンと来ます。
辛いことですね。私のような歳になりますとお若い方の訃報は堪りません。
何時までも思い出して上げて下さい。
相子 |  2012.03.22(木) 12:01 | URL |  【編集】

ご身内のご不幸 お悔やみ申し上げます。

独り身であったそうな弟様、ショックは大きくおつらいことと思います。
ごく当たり前にいてくださった方が急にいなくなってしまう、しかたのないこととはいえ、年を経るごとにこういうことが増えていきますね。
今日という日をますます大切に生きていかねばと思います。
Hulaさん まずお疲れをとってくださいね。
信さん |  2012.03.22(木) 12:48 | URL |  【編集】

何も知らずに

Hulaさん 今日は

何も知りませんでした。
寂しい事ですね。

特に兄弟はショックが大きいです。
お疲れがでませんように。ご主人には優しくしてあげてくださいませ。
塾長 |  2012.03.22(木) 14:59 | URL |  【編集】

お身内のご不幸 心からお悔やみ申し上げます。

前回の記事で なにかおありなのだと
察していました。
寂しくなりましたね。
実は私の叔母も 1カ月ほど前 旅立ちました。
なんだか まだ信じられない状況です。

残された身内が 健康で仲良く暮らしていくのが
供養かと思います。
お互い そのように生きて行きましょうね。
chigusano |  2012.03.22(木) 20:06 | URL |  【編集】

相子さんへ

こんばんは

> 辛いことですね。
はい・・
自分より若い命が消えることはほんとに辛いですね
6年前の術後からこの日が来るかもしれない事を
心配してはいたのですが
こんな急に逝ってしまうとは・・・
ほんの数日前には、焼き肉か鰻が食べたいねと話していたんです

明るく喋る義弟の声と姿はこの先歳を取らずに
私たちの思い出の中にいるのですね

> 何時までも思い出して上げて下さい。
はい、きっとそうなりますね
ありがとうございます
Hulaさん |  2012.03.22(木) 23:05 | URL |  【編集】

信さんへ

こんばんは
お悔やみのお言葉ありがとうございます

> 独り身であったそうな弟様、ショックは大きくおつらいことと思います。
ずっと母と一緒でしたが、昨年母が施設に入ってからは一人になっていました
几帳面で、お家の中は何処もきちんと片づけられて
我が家よりずっと綺麗に過ごしていたんですよ

> ごく当たり前にいてくださった方が急にいなくなってしまう、しかたのないこととはいえ、年を経るごとにこういうことが増えていきますね。
いつも母のあっし―君として我が家を訪ねてくれていましたし
食べることが大好きで
美味しいところを見つけたと言ってはご馳走してくれました
なんだか又すぐにお食事会ができそうな気がしてしまいます

> 今日という日をますます大切に生きていかねばと思います。
そうですね、残った我々が元気に、毎日を大切に生きて行かなければと思いますね

はい、まずは私が疲れを取ることですね
ありがとうございます
Hulaさん |  2012.03.22(木) 23:22 | URL |  【編集】

Re: 何も知らずに

塾長様こんばんは

> 何も知りませんでした。
> 寂しい事ですね。

病気を持ってはおりましたが
ほんとに急だったんです
このような形で逝ってしまうとは・・

> 特に兄弟はショックが大きいです。
きっとそうでしょうね
今はいろいろやることがいっぱいですが、落ち着いたらもっと辛くなりますね

> お疲れがでませんように。ご主人には優しくしてあげてくださいませ
あ、忘れていました!
自分が辛いなんて・・・
そうですね夫の方が私なんかよりずっとずっと辛いと思います
Hulaさん |  2012.03.22(木) 23:30 | URL |  【編集】

ちぐささんへ

> お身内のご不幸 心からお悔やみ申し上げます。
ありがとうございます

> 実は私の叔母も 1カ月ほど前 旅立ちました。
> なんだか まだ信じられない状況です。

そちらもお辛い時をすごされたのですね
そうなんですよね信じられないんです
まだ義弟の家に行けば会えそうな気がしています

> 残された身内が 健康で仲良く暮らしていくのが
> 供養かと思います。

ほんとにそうですね
楽しいことが大好きだった義弟の為にも
そのように生きていかなければと思います

> お互い そのように生きて行きましょうね
はい、そう致しましょうね
Hulaさん |  2012.03.22(木) 23:43 | URL |  【編集】

こんばんは

こんばんは お悔やみ申し上げます。
義弟さんが・・・大変でしたね これからは寂しくなりますね 人の死 特に親近者の死はなかなか受け入れられないものがあると思いますが無理をなされないように・・・ご主人と二人で頑張ってください
福ちゃん福を呼ぶ |  2012.03.24(土) 21:43 | URL |  【編集】

Re: こんばんは

福ちゃん福を呼ぶさん、こんばんは

> 義弟さんが・・・大変でしたね これからは寂しくなりますね
そうですね
急でしたのでまだ信じられなくて・・・
病気を持っていましたので、仕方がないのですが、やはり悔しいですね

私がこんなですから、夫はもっと辛いでしょうね
でもくよくよしていてもいけませんから
義弟の分ももっと元気に頑張らないとね
ありがとうございますe-466


 
Hulaさん |  2012.03.25(日) 21:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hula752.blog47.fc2.com/tb.php/1039-cc512503

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |