09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

神社参拝  旅の続き

2012.07.27 (Fri)

旅の続きですが
小さな写真は、ご興味のあるものをクリックして拡大してお楽しみ頂けると幸いです


今回の旅では青島神社、鵜戸神宮、霧島神宮の三か所の参拝をしました
青島神社 鵜戸神宮 霧島神宮

前回のお伊勢さん高野山の旅の時に、ご朱印帳を買い求めましたのに
もう忘れてきてしまい、ご朱印、頂きそびれてしまいました
旅支度にご朱印帳を入れる・・・まだ慣れない動きです 
 

こんな風に鳥居が並んでいますと
とおりゃんせと言われているようでね

ツアーの皆さんは行かれませんでしたが
チョット寄り道しました

この〆縄の弛ませてかける掛け方も何か、いわれがあるのでしょうか
鵜戸稲荷神社 


海の青さと欄干の朱色がとても映えますね
そして、ふとした時に目に入る、陰影のくっきりが
如何にも南国色に見えました
映える  南国色 


亀岩に向かって投げいれた運玉は
 運玉
一つも入らずに粉々に散っていきまして・・・


せめてこの参拝を覚えて頂こうと
鵜戸さん参りの芳名録に名前を書き入れてお願いして参りました
芳名
初穂料は銘々、この黒塗りのお函に奉納します

気持ちを込めて書いておりますと
韓国人の旅行者が後ろに集まってきて
「アナタ ジョウズデスヨ」と褒めて下さいました

上手ではありませんが筆ペンで書くと看板のような字になります


 
鵜度神宮へは中腹の参拝用トンネルを利用して楽に行かれますが
帰り道、私は 昔の参道八丁坂を通ってみました

暑い中、登り下りの階段が続きますので 夫も敬遠でしたので
この素敵な空間と時間は独り占めです

いにしえから参拝の人々が歩きすり減った石段は案外足になじんで歩きやすいです
八丁坂1 

 
しずか・・・

八丁坂の石段 


しずか・・
 

静寂  古道 

山頂で風が急に冷たくなって、遠くで雷の音がしています
ここで降られたら・・と少し急ぎ足になりました

下りもすり減った石段が続きますが
下りは滑りそうで慎重になります

 ほんのわずかの遠回りでしたが
今回の旅で一番好きだったかもしれません

下まで降りてくると
夫がゴールのシャンパン・・ではないですね
こんなもので待っていてくれました
南国飲料 
私よりしなやかな夫の手

ちょっと持っててね、写真を撮るから!というとポーズをとって
うふふ・・・ そんな必要ないのにね
スポンサーサイト
11:52  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

Hulaさん おはようございます。

鵜殿神社で運玉投げられたんですね~
わたしも投げてみました。
入ったんですが跳ね返って出てしまいました・・・残念

霧島神社もお参りしました^_^
Hulaさんの旅行記みてると又行きたくなっちゃった~
紅葉 |  2012.07.28(土) 08:56 | URL |  【編集】

南九州の旅

 うど神宮は少し奥にありました。この古い坂道は
 歩いていませんね。南九州はもしかして、今年また
 彼のお誘いが有ればツアーで行くつもりでーす。
  しなやかな夫の手・・ですか、小説がかけそうです。
あやめ |  2012.07.28(土) 20:07 | URL |  【編集】

Re: Hulaさん おはようございます。

紅葉さん、こんばんは
> わたしも投げてみました。
> 入ったんですが跳ね返って出てしまいました・・・残念

わ~、一度は入ったのですか!!!
すご~い!
私は全然ダメでしたぁ

> 霧島神社もお参りしました^_^
> Hulaさんの旅行記みてると又行きたくなっちゃった~

今回は行き先を少し調べてから出かけましたので
楽しく観光できました
前回は義弟の家の片づけ、お引っ越しのことで忙しくして出かけましたから
予習なしで出かけ、何処が何処だか判らくなるほどでした(^^ゞ
Hulaさん |  2012.07.28(土) 22:51 | URL |  【編集】

Re: 南九州の旅

あやめさんも鵜戸神社には行かれたのですね
ツアーは上手く利用すると
案外、手軽に旅ができていいですね
Hulaさん |  2012.07.28(土) 22:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hula752.blog47.fc2.com/tb.php/1108-86dcb010

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |