09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

旅立ちました

2013.01.08 (Tue)

年末に母(義母)が亡くなりました


母・・・義母ですが
あえて義母と言う言葉を使いたくないほど
私にとっての母になっていました


母へ 

昨日、告別式を済ませましたが

色々至らなかったことごめんなさい
そしていっぱい、いっぱいありがとうございました


・・・etc.と母の好きなお花柄のTHANK YOU カードに書いて
母の胸に置きました


同じく、母に持って行ってもらった写真がこちらです
PCの中から偶然見つけたのですが、数年前の旅先での写真です

終わりの時 
この時、母、義弟そして夫と私は
天使の羽根のような雲の合間を沈む美しい秋の夕陽にいつまでも見惚れたことでした

義弟の快気祝い旅行と言うことでしたので
みんながほんとに幸せな想いで過ごした時間です
その思い出の一枚を母に

そしてもう一つ理由がありました
それは
明るく輝き私達に幸せな温もりをくれた秋の日が静かに静かに沈んでいく・・・
それが今回、母を想う時に母の生き方と重なりましたので
感謝の気持ちとお疲れ様の気持ちを込めて選んだのです

少し時間が空いてのお別れの日になりましたが
母はまるで眠り姫のような美しいお顔で旅立ちました




 
年末そして年が明けてからも皆様に御訪問頂き
コメントを頂きましたのに、そのままになっておりましたこと
大変失礼いたしました
 
このようなことで更新はできずにおりました
でもまた頑張って参ります
今年もどうぞ宜しくお願い致します

スポンサーサイト
16:20  |  感謝です  |  Trackback(0)  |  Comment(24)

コメント

大変な年末年始でしたね。
謹んでお母様のご冥福をお祈り申し上げます。

ご家族、そしてHulaさんに見送られての旅立ち、きっとご満足だったことでしょう。

私も経験したので、後からあれこれ反省することも多いのはよくわかるのですが、これで良かったのです。そう思うのが一番の親孝行だと思います。

お寒い時期に大変お忙しかったことでしょうから、どうぞごご自愛ください。
われもこう |  2013.01.08(火) 16:58 | URL |  【編集】

われもこうさんへ

早速にありがとうございました

ほんとに最後はあっけなく・・・
でもそれが幸せな旅立ちと言えるのかもしれませんね

> 私も経験したので、後からあれこれ反省することも多いのはよくわかるのですが、これで良かったのです。そう思うのが一番の親孝行だと思います。
ありがとうございます
勇気づけられるお言葉です
そうですね、そう思うことにいたします
母も前向きな人でしたから、くよくよしていると叱られちゃいそうです(^^ゞ
ありがとうございました
Hulaさん |  2013.01.08(火) 17:13 | URL |  【編集】

この度は、お悔み申し上げます。
とても穏やかで良い写真ですね。

今年は母の七回忌で、大好きだったハワイでの散骨を計画しています。
bittercup |  2013.01.09(水) 07:04 | URL |  【編集】

大切な方を亡くされて、どんな風にお声をかけたら良いのかわかりませんが、心からお悔やみを申し上げます。
とても静かな気持ちになるお写真ですね。
ご家族皆さまのお心が穏やかになりますよう願っております。
Hulaさん様もお体ご自愛下さい。
ぷくぷく123 |  2013.01.09(水) 07:20 | URL |  【編集】

Hulaさん おはようございます。

そうだったんですか~
大切な方亡くされて寂しくなられましたね~

心からお悔やみ申し上げます。
Hulaさんもお身体ご自愛くださいませね。
紅葉 |  2013.01.09(水) 09:50 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.09(水) 15:17 |  |  【編集】

お別れ

人がこの世から突然と居なくなると言う現実は
非常に認め辛く非常に哀しい事です。
どうして人はお別れをしなくてはいけないのかしら…
Hulaさん心からお悔やみ申し上げます。
そしてこれからもご自分の身体に気を付けて
いつもの元気なHulaさんに戻れます様に。
tatsuya -mama |  2013.01.09(水) 16:43 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.09(水) 20:17 |  |  【編集】

この度は誠にご愁傷様でございます。
謹んでお悔やみ申し上げます。

御母堂のご冥福を心よりお祈りいたします。
baik2 |  2013.01.09(水) 21:32 | URL |  【編集】

こんにちは。
この度は、お悔やみ申し上げます。
私の義父も年末だったので、Hulaさんの
大変さ、身にしみて感じました。
やはり、大好きな方が旅立たれてしまうと
その心の隙間を埋めるには時間が必要ですよね。
自分の父が亡くなったときには、私は一人っ子だったので
自分がしっかりしなきゃと思い、涙も出ませんでした。
しばらくは、体のみならず、心も休まれて、ご自愛なさって
くださいね。
君平 |  2013.01.09(水) 23:16 | URL |  【編集】

Hulaさんへ

謹んでお母様のご冥福をお祈り申し上げます。
いつかそんな日が来るとわかっていてもやっぱり別れは辛いものですね。だけど素敵な関係でいられてお母様も幸せだったのでしょうね。羨ましく思います。心をしっかりと休めてくださいね。写真ほんとに羽があるようで綺麗です。

             トミエレ
Hulaさんへ |  2013.01.10(木) 08:09 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.11(金) 20:52 |  |  【編集】

bittercupさんへ

こんばんは
ご丁寧なお言葉、そしてお写真をおほめ下さりありがとうございます
そうですね、義母も安心していられた一時期だったかもしれませんね
旅行中息子二人に囲まれて撮った写真は
義母のはにかんだ笑顔が可愛らしいと思えるほどでした


> 今年は母の七回忌で、大好きだったハワイでの散骨を計画しています。
bittercupさんがハワイをお好きなのは
やはりお母様の影響だったのですね
お母様はきっとお喜びになりますね
Hulaさん |  2013.01.11(金) 21:33 | URL |  【編集】

ぷくぷく123さんへ

早速にありがとうございます

> とても静かな気持ちになるお写真ですね。
そう言って頂けると嬉しいです
できるだけのことを思う存分させてもらったので
思い残すことが無いのがありがたいです

今は気が張っていますが
落ち着いてきてからが、寂しさを感じるのでしょうね
Hulaさん |  2013.01.11(金) 21:42 | URL |  【編集】

Re: Hulaさん おはようございます。

紅葉さん、こんばんは
年は越せそうなほど元気になってきていましたのでね・・・
ほんとにいなくなってしまうと言うことが
始めは信じられませんでした
でも充分義母のことをさせてもらったので思い残すことは無いんですよ
義母も喜んでくれていると思います
Hulaさん |  2013.01.11(金) 21:47 | URL |  【編集】

最初の鍵コメさんへ

こんばんは

ありがとうございました
義母は写真とかマメにまとめる人でしたので
今それは私たちの宝物ですね

いえいえ、年末でしたから
お知らせできずにおりまして
こちらこそです
Hulaさん |  2013.01.11(金) 21:53 | URL |  【編集】

Re: お別れ

tatsuya-mamaさんこんばんは
> 人がこの世から突然と居なくなると言う現実は
> 非常に認め辛く非常に哀しい事です。

そうですね
年が越せそうなほどの回復を見せてくれていましたので
ほんとにあっけなく・・・と言う感じでした
でも最後まで素敵な笑顔を見せてくれていたことに感謝です

後は残った我々が元気に幸せに生きる事を
義母は望んでいたと思います


Hulaさん |  2013.01.11(金) 22:00 | URL |  【編集】

3:17の鍵コメさんへ

御挨拶もできずに失礼いたしました
義母は二回目の入院の時にとても弱ってしまいましたので
そのあとここまで回復して
我々の健康まで気遣ってくれる母になっておりました事は喜びです
その母のできなかったことを我々が精一杯生きて行こうと思います
ありがとうございました


Hulaさん |  2013.01.11(金) 22:13 | URL |  【編集】

baik2さんへ

baik2さんもお辛い思いをされたばかりですのに
早速にご丁寧なお言葉をありがとうございます

Hulaさん |  2013.01.11(金) 22:16 | URL |  【編集】

君平さんへ

こんにちは。
早速にありがとうございました
少し時間が空きましたので心配しましたが
ほんとに美しい義母の寝顔だったので安心しました

> やはり、大好きな方が旅立たれてしまうと
> その心の隙間を埋めるには時間が必要ですよね。

3月の義弟の事もそうですが
日にちが経つと、今でも生きていそうな気がしてきて
あ、亡くなったんだと思う時にまたちょっとつらい思いをしますね
義母には毎日のように会っていましたので
この先その思いを強く持つと思います
でも充分させてもらえたこと、義母に感謝です

> 自分の父が亡くなったときには、私は一人っ子だったので
> 自分がしっかりしなきゃと思い、涙も出ませんでした。

君平さんもお辛い思いをされたのですね

はい、この先ゆっくり時間をかけて義母の冥福をお祈りしたいと思います


Hulaさん |  2013.01.11(金) 22:26 | URL |  【編集】

トミエレさんへ

ありがとうございます

> いつかそんな日が来るとわかっていてもやっぱり別れは辛いものですね。
そうなんですよね
特に二回目の入院のころからは
覚悟ができていたはずなんですけどね
でもさみしいですね

だけど素敵な関係でいられてお母様も幸せだったのでしょうね。
そう願っています
あの穏やかな寝顔からして、きっとそう思っていてくれたのだと思います
ありがたいです

Hulaさん |  2013.01.11(金) 22:33 | URL |  【編集】

11日の鍵コメさんへ

こんばんは
そうなんです
年末に急変しまして・・・
覚悟はできていたはずでしたが
やはり寂しいですね
でも充分お世話をさせてもらえたことが
義母との懐かしい思い出になります

お優しいお言葉をありがとうございました
Hulaさん |  2013.01.11(金) 22:37 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.14(月) 21:15 |  |  【編集】

鍵コメ様

ありがとうございます

夏以降、急に衰えてしまいましたが
最後まで笑顔と美しい声でありがとうを言ってくれました

今は昨年初めに逝った、最愛の息子のところへ行って
色々お喋りしていることでしょう

温かいお言葉ありがとうございました
Hulaさん |  2013.01.14(月) 22:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hula752.blog47.fc2.com/tb.php/1199-140ba690

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |