07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

箱根登山鉄道・ 鷹の巣山ハイキング

2013.06.14 (Fri)

 この日は、朝食後に通い湯の一番風呂に入ってから
(あ、私は朝食前にすでに2時間ほどお宿の湯に入ってます)
慣れた道を湯本まで歩いて下り 
小涌谷駅まで登山電車で登ってからのハイキングです

P6042482小涌谷駅

スイッチバックのこの電車にもずっと前には何度か乗っているのですが
今回は新たな感動でした

数か所あるスイッチバック地点では
運転手さんと車掌さんが前後車両入れ替わり、 進行方向が変わります
先頭車両だった我々の車両が
P6042462登山電車 
(早川橋梁)
 
一番後ろになったり、また先頭車両になったりするのを見るのは
案外子供より大人の私達の方が興味深く見られるのかもしれませんね

それに土日利用だった以前は
電車も満員でこの細かい動きが目に入らなかったのかもしれません
今回はスイッチバック地点になる度ワクワクしてしまいました

左側の線路を登って来て
この奥のスイッチバック信号場でスイッチして、こんどはこちら側を登っていきます

P6042466信号場

さっきまでは前方から近づく景色を見ていた私は
ここから次のスイッチバック地点までは、遠ざかる景色を眺めることになります
P6042468スイッチバック 


こちらは途中のスイッチバック駅です


前方に見える電車は下っていくのですが
我々の電車は今同じ線路を登って来てこちらで待機中です
この後、右側線路に移り更に上へと登っていきます

江ノ電のような単線とはまた違った面白さがありますね
このジグザグにはあらためて関心してしまいました
P6042473登山電車 


物凄い勾配を登っていくわけですから
カーブのところは特に車輪とレールの摩耗を防ぐために
水巻きをしながら走っているんですって
(普通は摩擦部分にはオイル使用ですが、ここは勾配がきついのでオイルは使えないんですね)

ほんと,線路がびしょびしょになってる!
ピントがぶれましたが、光っているのがわかります?

この水巻きは運転手さんの手動なんですって!!!
P6042478水撒き 


勾配もきついですがカーブも急です
(地形を損なわないように、また温泉を傷つけないように建設したらこうなったようです)


わずか三両なのに一両前の車両まで見えますでしょう?
この為連結部分も特殊になっているとのことです

ちっちゃな登山鉄道にこんな工夫の数々があることに益々感動しませんか
P6042480カーブ 


長々とにわかに知った登山鉄道のお話しをしてしまいましたが
ここからがハイキング編になります



  駅を降りてすぐに、地元の若い方にどちらまで行かれるんですか?と聞かれ
千条の滝→鷹の巣山→飛龍の滝→畑宿までと答えましたら

かなりありますよ~、下りはきついですよ~と心配されちゃいました

私達ちょっと軽装ではありましたけどね
ひょっとして、若いあなたから見た我々、不安な高年ハイカーに見えましたぁ?


千条(ちすじ)の滝
P6042493千条の滝 
ほんとに千の筋のような滝
こちらは駅から徒歩20分ほどですから、途中下車して見に行くのもよいかもしれませんね


木漏れ日のトレイルを鷹の巣山、山頂へ向けて
P6042506トレイル 

P6042510-1.jpg

山頂でお弁当を食べて
木漏れ日のトレイルを下ります
P6042529ハイキング 


飛龍の滝を見落としたかと思う頃に案内が出てきました
P6042531飛龍の滝 

この先結構、足場の悪い岩ゴロゴロの道を下ります

木漏れ日
P6042538木漏れ陽 

木漏れ日
木漏れ日 

木漏れ日
木漏れ日1  

木漏れ日が好きなんですね私


森林浴で心の湯治ができました



湯治館の朝食はとっても美味しいのですがコーヒーがないんです

なので、通い湯館のカフェの10時オープンが待ち切れません 

 

一番風呂のあと待ち合わせのカフェに行きますと
すでに相方が今か今かと私を・・・
いえ、注文済みのコーヒーを待っていました
P6052548加工 

この日は時間に追われずにゆっくり過ごしましょう・・と
長めのティータイム

P6052550コーヒータイム

湯治館の読書室で本を読んだり

ランチは近くのホテルにパンを買いに行きましょうかと・・・

ところがちょっとゆっくりしすぎたようです

今回はせっかくですから畑宿で寄木体験でもしましょうかと言っていたのに
最終の二時に間にあうかしら

しかも私は畑宿までジョギングして行くつもりなんです 



箱根路登りをひた走ります
途中、車で後から宿を出た相方が箱根駅伝の監督の如く
窓から声をかけて追い抜いていきました

こちらの体験教室ですが
箱根駅伝の優勝トロフィーを寄木細工で作った先生のいらっしゃるお店です

体験40ピース、700円とお手頃です
色、形は自由に組み合わせができますし
個数も追加ができますから好きなように

とは言え、初めてですから私は見本を参考に作りましょう
何ができるかな?・



 P6052551寄木体験 



色を変えるだけで見本とは全く違う雰囲気に出来あがりますから楽しい!



完成!
P6052552寄木体験 
このままボンドが乾くまでそっと持ち帰り
サンドペーパー(これも付けてくれます)をかけて
ニスでも塗れば素敵なコースターになりますか?


箱根湯治からの帰り道は再び小田原に立ち寄って
石垣山城(太閤一夜城)跡に行ってみました
ほとんどの石垣は関東大震災で崩壊してしまったのですが
井戸曲輪の石垣は震災でも壊れずに現存していて、
井戸の跡には今でも湧き水が出ていました

こちらは展望台
あ、確かにここから小田原城が良く見えます
P6062571一夜城寄り小田原城を望む 
小田原城からはこちらはよく確認できなかったのですが
当時は夜になってかがり火でも焚けば

な、な、なんだあれは!!となったのでしょうね

しかも完成後に周囲の木々を伐採したと言うことですから
なるほど、一夜にして築きあげられたかのように思いますね

驚いて遠眼鏡で覗いて見れば
余裕の茶会や宴が毎日のように催されているとなれば
小田原勢の戦意も消失してしまいますね

そうそう、小田原城天守閣入口に
”NHK大河ドラマ・北条氏誘致”の垂れ幕が掛っていました

どのようにこの部分の脚本ができるかしら?


この一夜城の下には大きな、整備された駐車場がありましてね
有名な女優さんの旦那様(パティシエ)のレストラン、ケーキ屋さんがありました
(帰宅して娘から聞くまで知らなかったのですが)

都会的な素敵な見た目と価格のケーキが並んでいます
みなさんそれが目当てで来らているようでした
 史跡には寄らずに直帰の方が多いです

お外では若いカップルも二人で三つ・・とか食べています 
私達もお昼前ではありましたが、あまりに美味しそうでしたので
P6062597-1.jpg 

う~ん、美味しかったです
これは皆さん来られるのがわかりました

紙皿・プラスチックフォークで食べてしまうのがもったいないようなお味ですね

今度は、湯治の期間にランチを食べに行きたいです
予約が叶えばですけどね



スポンサーサイト
13:30  |  ゆったり時間  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

コメント

こんにちは
読み逃げばかりで・・^^;

木漏れ日の中のハイキング、気持ちよさそうですね。
お風呂に2時間ですか?! わたしも温泉好きですが、長湯はとてもできないし、さらにジョギング?!もう、Hulaさんのパワーに圧倒されてしまいます。

美味しいケーキいいですね〜〜眺めるだけでも疲れが取れそう^^
われもこう |  2013.06.14(金) 17:16 | URL |  【編集】

Hulaさん おはようございます。

木漏れ日の中のハイキング素敵ですね~
マイナスイオンを感じながら・・・ですね。

ジョギングですか~Hulaさんらしいわ~
紅葉 |  2013.06.15(土) 08:49 | URL |  【編集】

こんにちは。

伊豆が近くていいですね!
伊豆はどこに行っても楽しめます。
半島全体がワンダーランドみたいですから^^。
伊豆のあちこちで仕事をしていた時のことが、
懐かしく思い出されます。

登山鉄道の沿線は今、紫陽花が素晴らしいのでは?

しかし、Hulaさんは、
なんとパワーのある方でしょう!
その半分も分けてもらいたいです(笑
NANTEI |  2013.06.15(土) 09:12 | URL |  【編集】

われもこうさんへ

こんにちは
読み逃げばかりで・・^^;
いえいえ、こちらこそですe-350

> お風呂に2時間ですか?! わたしも温泉好きですが、長湯はとてもできないし、さらにジョギング?!
お風呂の二時間は普通なんです(^^ゞ
水風呂ン入ったり、しながらですけどね

私のパワーですか?
とんでもないですぅ
われもこうさんの活動範囲の広さと、
身軽さはとてもとても真似できないですよ~

> 美味しいケーキいいですね〜〜眺めるだけでも疲れが取れそう^^
こんなところに新店舗がオープン下の御存知でした?
次から次から車が入ってきては皆さんお目当てのケーキを食べて帰られるんです
みんなすごいですね
娘達もすぐに、それってtoshi・○○zukaのお店じゃない?って
主人なんか、地名だろう?なんて言ったくらいですe-449
Hulaさん |  2013.06.17(月) 13:38 | URL |  【編集】

紅葉さんへ

こんにちは
お風呂の湯治も
森林浴もどちらも最高ですね

> ジョギングですか~Hulaさんらしいわ~
丁度目的地が、毎朝走っているくらいの距離のところにありましたのでね
ずっと登りでしたから、超スロージョギングですよ・・・
Hulaさん |  2013.06.17(月) 13:42 | URL |  【編集】

NANTEIさんへ

こんにちは
箱根と言っても、湯本まで歩けるほどのところが常宿なので
伊豆までは考えませんでしたが
そうですね、気候のよ時にもう一泊、伊豆泊をつけてもいいですねe-446
中でもお勧めは何処ですか?

NANTEIさんはほんとに日本各地でお仕事されていらしたのですね

> 登山鉄道の沿線は今、紫陽花が素晴らしいのでは?
はい、少し早かったのですがもう咲いていました
紫陽花は今あちこちの電車バス沿線で見られるようになりましたね
そう言う私も、紫陽花が好きで、しかも手入れが簡単で今年も5鉢増やしました

少し体重が元に戻りまして、軽くなった分、動きも軽やかになったようです
でも、これから生の美味しい季節・・・怖いです
Hulaさん |  2013.06.17(月) 14:03 | URL |  【編集】

こんにちは~ 久しぶりです~
箱根登山鉄道のスイッチバック わくわくしますね。
早川の橋梁は車窓から千条の滝は小湧園ホテルから歩いていきました。
箱根は近くて、温泉、自然に恵まれ何度も訪れていますが、まだまだ知らないところいっぱいです。
それにしてもHulaさんタフですね~
千条の滝→鷹の巣山→飛龍の滝→畑宿までとは
温泉・森林浴と楽しいオシャベリしながらのゥオーキングは以外と歩けてしまうのでしょうか~
日頃の訓練が役立っていますね。
いやHulaさんはずっと若いのでした~(笑)
yoroizukaさんのお店 魅力あります~

信さん |  2013.06.20(木) 09:48 | URL |  【編集】

信さんへ

こんばんは
お出で頂きありがとうございます
このところ、写真整理(アルバム作り)や、クラス会準備、孫の世話・・と忙しくしておりまして
思うように、更新できずにおります

> 早川の橋梁は車窓から千条の滝は小湧園ホテルから歩いていきました。
> 箱根は近くて、温泉、自然に恵まれ何度も訪れていますが、まだまだ知らないところいっぱいです。

やはり、信さんも度々訪れていらっしゃいますか(*^_^*)

> 温泉・森林浴と楽しいオシャベリしながらのゥオーキングは以外と歩けてしまうのでしょうか~
> 日頃の訓練が役立っていますね。

忙しくてもジムにはなるべく行ってトレーニングするようになりました
食べたいからですe-449

> yoroizukaさんのお店 魅力あります~
ですね
次回はもう少し味わって来ようかと・・・
Hulaさん |  2013.06.21(金) 22:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hula752.blog47.fc2.com/tb.php/1261-66003b50

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |