09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ムシ、ムシ、ムシ

2013.08.03 (Sat)

朝のラジオ体操の後にウォーキングやランニングをするコースで見かけました
携帯なので画像は悪いのですが紹介させていただきますね

公園にまだアジサイが咲いていたころ
SH3I0065-1.jpg

虫にとっては恋の季節でしょうか

あらあら、これは三角関係!
彼女をめぐって、壮絶な戦いですか
SH3I0066-1.jpg 

コースを一周回ってもどってきますと
おや、決着がついたようです
カップル成立ですか
SH3I0067-1.jpg 


左がカップル、そして振られた虫さんが右端で
悲しそうにうなだれていました
SH3I0068-1.jpg 



そしてこちらは昨朝の公園です
蝉の短い夏が終わろうとしているのでしょうか

バタバタという羽音とともに、階段を転げ落ちてきました


よく見ると、蜂に襲われています
1SH3I0079-1.jpg 

片方の羽をしっかりつかまれて・・・
それでも必死にもう片方の羽をばたつかせています
SH3I0080-1.jpg 

一周回って戻ってきますと
いなくなっていました
無事逃げることに成功したのでしょうか

ひょっとすると、その羽音を聞きつけたカラスに
蝉も蜂も飲み込まれてしまったのかしら


そして、こちらはもう、動かなくなっている虫さん
周囲に細かい点々が見えますか

小さな小さな蟻が無数、群がっていました
SH3I0081-1.jpg 

恋の季節から命を終えるまでの短い時間をそれぞれ、
文字通り必死に生きた(生きている)のでしょうね

私は?

あ~、昨日も今日も怠惰に過ごしてしまいました
スポンサーサイト
06:00  |  見た・観た・見る・観る  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

コメント

Hulaさん おはようございます。

散歩のとき良く見る光景です。

短い一生を終えた虫さんに蟻がいっぱい群がってるところ・・・

紅葉 |  2013.08.03(土) 08:42 | URL |  【編集】

紅葉さんへ

おはようございます

> 散歩のとき良く見る光景です。
> 短い一生を終えた虫さんに蟻がいっぱい群がってるところ・・・

ですね
今は動かなくなった蝉があちこちで・・
今までは、せっかく日の目を見たのに、と思っていましたが
案外土の中の暮らしの方が安定していて
幸せなのかもしれませんね
Hulaさん |  2013.08.03(土) 09:12 | URL |  【編集】

>必死に生きた(生きている)

生者必滅、会者定離でしょうか。
虫ん(無心)に成仏を祈ります(ー人ー)
baik2 |  2013.08.03(土) 17:11 | URL |  【編集】

こんにちは。

生きものの世界は、壮絶ですね。
虫も鳥も獣も子孫を残すために、
懸命に戦っているのですね。

鳩の求愛も面白いですよ。
雌の周りを何度も何度も廻っていた雄。
嫌がった雌が飛んでいってしまうと、
それこそ豆鉄砲を食らったような眼をしてました。

近くの公園でそういう光景を見ると、
気の毒やら可笑しいやら^^。


NANTEI |  2013.08.03(土) 18:53 | URL |  【編集】

baik2さんへ

こんばんは
> 生者必滅、会者定離でしょうか。
> 虫ん(無心)に成仏を祈ります(ー人ー)
そうですね
決して無視はできませんね
Hulaさん |  2013.08.03(土) 20:12 | URL |  【編集】

NANTEIさんへ

こんばんは
> 生きものの世界は、壮絶ですね。
> 虫も鳥も獣も子孫を残すために、
> 懸命に戦っているのですね。

ほんとに、懸命ですね
そして子供への愛情の掛け方が人間以上かもしれませんね

今日は、墓地ボランティアでした
すぐ近くの木に、カラスが2羽止まっていたのですが
どうやら子供だったようです(少し小ぶりでした)
私がカメラを構えると
少し離れた木の方へ向かってカ~ちゃん、カ~ちゃんと鳴きます
すると、大丈夫か~、何かされてないか~、と鳴き返します
これは襲ってくるかも!と殺気を感じるほどでした
カラスは特に子供への愛情が強いですね

> 鳩の求愛も面白いですよ。
雌の周りを、雄がぐるぐるですか
ふられた雄は、豆鉄砲を食らったような眼を・・ですか
まあ!可笑しい
可哀そうですが、やっぱり笑っちゃいますね(^^ゞ

Hulaさん |  2013.08.03(土) 20:27 | URL |  【編集】

小さな命

必死に生きている姿を見ることは、それだけでも興味深いし、自分たちを振り返るためにも大切ですよね。
わたしも散歩道のちいさな営みをながめるのが好きです。どうすることも出来ないのですが、それがまたいいのでしょう。

これだけ暑いのに、墓地ボランティア、お疲れさまです。
われもこう |  2013.08.09(金) 17:58 | URL |  【編集】

Re: 小さな命

われもこうさんへ
おはようございます
早いでしょう?こんな時間です!
昨夜早寝をしましたら、きっちりいつもの睡眠時間で目が覚めましたぁ

> 必死に生きている姿を見ることは、それだけでも興味深いし、自分たちを振り返るためにも大切ですよね。
そうですね
若いころよりも、最近はこうした光景をじっと見つめてしまいますe-446

どうすることも出来ないのですが、それがまたいいのでしょう。
そうなんんですよね
 時には助けてあげたい!って思うことも・・
でも人間がへんに手出しをしてはいけないのですね

> これだけ暑いのに、墓地ボランティア、お疲れさまです。
ありがとうございます
いらして下さった方とのお話も結構楽しいんですよ

今月は第五週までありますので、本来は最終土曜日もなのですが
お出かけなので、代理の方にお願いしました
Hulaさん |  2013.08.10(土) 04:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hula752.blog47.fc2.com/tb.php/1288-79c84bf0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |