07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

紅葉狩り二日目  奥日光・小田代が原

2013.11.25 (Mon)

奥日光の白濁の湯に何度も浸かって、つるりん肌になった翌朝は
お食事前に、きりっと冷たい空気の中を歩きます
P1020041湯ノ湖 


相方は「早いね、いってらっしゃい!・・・」とまだお布団の中でしたが
この素敵な景色を独り占めしてしまってはと、すぐに携帯で呼び出します

P1020044湯の湖 

霜が降りて、とっても寒いのですが
お宿に帰れば、また白濁の湯が待っています

P1020088霜 

P1020090霜 

ゆっくり、湯ノ湖を一周しました
途中すぐ近くで鹿の鳴く声?を聞きました
P1020049湯ノ湖朝 

P1020056-1.jpg

湯滝
P1020072-1.jpg  

P1020067-1.jpg

  P1020093朝


お宿に戻った後は
朝食の前後にまたまた白濁の湯につかり更にお肌を磨きます

そしてお宿を出発した後は
小田代ヶ原をハイキング

ラムサール条約湿地に登録、保護されているため
自然がそのまま楽しめます

車は赤沼自然情報センターの無料駐車場に停め
こちらの入り口まではハイブリッドバスで行きました

ここからゆっくりゆっくり一時間半程歩いたでしょうか
P1020102小田代が原 
 
P1020105小田代が原

緑の季節に訪れるのも素敵でしょうね

でも来年はカラ松の黄葉に合わせて来てみたいです
その頃は草紅葉も見事なのですね
P1020108小田代が原 

小田代が原 

P1020129-1 P1020119しらかんば  P1020127-1 



P1020116湿地  

P1020144-1 


さてハイキングの後は

お決まりの龍頭の滝へ
茶店で名物の揚げ餅の御雑煮を頂きながら

龍の頭を見物し

龍の背中も見物

P1020162龍の体 


滝の流れは速く、勢いがありますが私達の時間はゆっくり流れます


トンネルをいくつも抜けて今宵の宿へ向かいましょう
P1020193トンネル内 

これはトンネル内ですが大腸カメラの写真と似ていませんか
 

今宵の御宿は平家の隠れ里にありました

P1020199-1 P1020201囲炉裏料理 P1020219-1

私達のお部屋名は清盛(^^ゞ
P1020227-1 

こちらの御宿はエレベーターがありませんでしたので
お食事に行くのもお風呂に行くにも何度も何度も
長い階段の上り下り・・・
少し疲れましたので今宵はここまで
スポンサーサイト
00:20  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

Hulaさん おはようございます。

わぁ~すてきな景色。
霜が降りると冷たさが倍増するような気がします。

でもキーンと冷たい空気を感じながらの散歩は良いですよね。
紅葉 |  2013.11.25(月) 05:56 | URL |  【編集】

紅葉さんへ

おはようございます
そうですね
紅葉さんは毎朝早くから歩いていらっしゃるので
冬の空気の冷たさをよく御存知ですね

あと一ヶ月ほどで、また日が長くなり始めますね
何だか今からとても待ち遠しいです
Hulaさん |  2013.11.25(月) 09:42 | URL |  【編集】

こんばんわ

ご夫婦でゆったり温泉巡りの旅、ステキです♪
わたしたち夫婦もHulaさんご夫婦のように
年を重ねていければいいなぁと思います。
M@lauaealoha |  2013.11.25(月) 18:50 | URL |  【編集】

M@lauaealohaのMさんへ

こんばんわ

> ご夫婦でゆったり温泉巡りの旅、ステキです♪
> わたしたち夫婦もHulaさんご夫婦のように
> 年を重ねていければいいなぁと思います。

私達ふたりとも温泉が好きなのが良かったですe-343
Mさん達は今は海外旅行ですねe-420
そういうMさん達もとっても素敵ですv-10
Hulaさん |  2013.11.25(月) 22:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hula752.blog47.fc2.com/tb.php/1346-cb9df1a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |