09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

銀山から天童へ(続き)

2015.06.07 (Sun)



再びのローカル列車を乗り継いで大石田駅へ向かいます

P6039798-1.jpg


駅で一時間ほど時間ができましたので、私一人、駅周辺の散策もしてみました
最上川の手前の乗船寺で
お釈迦様(木製)の涅槃像が拝観できると言うので立ち寄ってみました
P6039804-1.jpg  P6039810-1.jpg  P6039808-1.jpg



散策中、目に留まったのがこれです

P6039812-1.jpg 

この街も雪深いのでしょうね

個人のお家が皆立派な高床式(*^_^*)になっていますね
お玄関は二階にある様でした

そしてその二階に上がる階段の外には防雪用の扉が付いているのです(写真右端の扉)

 
こちらのお宅も・・

P6039811-1.jpg

横浜では見かけない不思議な建て方ですね



さて、駅からはホテルのお迎えバスが来ていますので
銀山温泉までひとっ走りです

到着した途端、目に入ってくる大正ロマンの温泉街に興奮しましたが

P6039819-1.jpg


日が暮れてガス灯に火がともる頃には
もっともっと素敵な街に変わりました

P6039846-1.jpg 

P6039829-1.jpg P6039836-1.jpg P6039848-1.jpg
(サムネイルはクリックで大きくなります)

P6039852-1 


山奥の銀山温泉ですが
なんと冬場の人気度が高い温泉場なのだそうです

P6039864-1.jpg

なるほどと窺えますね
是非来てみたくなりましたもの



最終日は天童から新幹線で戻りますので
そちらにお住まいになっている、昔の社宅時代の友人御夫妻に連絡してありました

出発までの3時間ほどでしたが
まず舞鶴山公園に御案内して頂きました

白く見えるのは全てさくらんぼのハウスなんですって
さすがですね
P6049927-1.jpg 

この舞鶴山は桜の名所でもあり
その時期には下の写真のような人間将棋のイベントが開催されるのだそうです
天童ならでは・・ですね
P6049918-1.jpg 

こちらは観客席から将棋盤を眺めたところです
P6049924-1.jpg 

人間将棋の対決はプロ棋士によるものだそうですが


駒役の武者募集があって一般公募なんですって
ただし”歩”駒役は女性に限られているそうです


一度出て見てみたいですね 


舞鶴山から下りて素敵なカフェに
   
P6049937-1.jpg


鉄瓶コーヒーと自家製の美味しいケーキで
さらに尽きないおしゃべりを

あ~、時間がもっと欲しいなって思いました
スポンサーサイト
15:33  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

今晩は
素晴らしい旅をなさったのですね。
銀山温泉はテレビで目にしていましたが、情緒たっぷりな様子が良く分かりました。
人間将棋の実際も見てみたいですね。
↓の二両の列車 トイレが付いているのって有難いですね。
相子 |  2015.06.07(日) 22:17 | URL |  【編集】

相子さんへ

こんにちは

> 素晴らしい旅をなさったのですね。

はい~♪
車での旅行が多かったので、
今回は新幹線とローカル列車の旅にしてみました

銀山温泉は古い建物、温泉街を上手に保存していますね
でも御苦労がおありだと思います
お若い方も沢山いらしてました
小さな、ちょっと見逃してしまいそうなお店に次々入って行かれるので
ネットの力かな~って思いました

人間将棋は是非実際を見て見たいですね
Hulaさん |  2015.06.08(月) 16:36 | URL |  【編集】

将棋

教えてと言ったら 家人に 本を読めと言われて
いまだに やり方がわかりません・・・
駒の役がわからないのですが 人が動くのって おもしろいでしょうね。
東北の電車 列車も魅力的ですね。
小紋 |  2015.06.17(水) 18:17 | URL |  【編集】

小紋さんへ

こんばんは

> 教えてと言ったら 家人に 本を読めと言われて
> いまだに やり方がわかりません・・・

まあ、そうでしたか(*^_^*)

私は子供の頃には、父と時々やりましたが
勝てたことはなかったと記憶しています
今は全くやりませんね~

> 駒の役がわからないのですが 人が動くのって おもしろいでしょうね。

それぞれのお役に扮しているのも見ごたえありそうですね
プロ棋士の指示で動いて行くのですね
どなたの考案なのでしょう
天童ならではの遊び心
桜の綺麗な公園と言うことなので
どちらも楽しめて贅沢なお花見ですね

Hulaさん |  2015.06.17(水) 23:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hula752.blog47.fc2.com/tb.php/1469-55b3d3a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |