03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

富岡製糸場の設計者が眠るお墓

2015.06.09 (Tue)

昨日はいつもの墓地ボランティアの日でした

人通りはとても多かったのですが
山手にある二校の卒業式があり、その関係の方が多かったようですね
(サンモールとインターナショナルスクール)
卒業生1  卒業生

赤いガウンを着た卒業生が通り過ぎて行きます
祝賀会もあるのでしょうか、ドレスアップした方が沢山学校の方へ向かわれました


こういう日は人出があっても、墓地の見学者は期待より少なかったりするのですが
昨日は嬉しいことに群馬から観光バスでお出かけ下さった団体さんがいらっしゃいました

観光バスで 


目的はこちらのお墓ですって

P6080039-.jpg
(写真は「写真で綴る文化シリーズ」”横浜山手外人墓地”生出恵哉著より)

世界遺産の富岡製糸場を設計したフランス人のバスチャンのお墓です
横浜外人墓地にお墓があったのですね

昨日はツアーを主催された方と一緒にボランティア終了後に
バスチャンのお墓参りをさせていただきました

携帯も持たずについて行ってしまったので
写真が撮れず残念です

このツアーはこれから毎年開催される予定ということでした
叉お待ちしていますね


バスチャンのお墓参りの後、一番古い地区にある
(見学コースにはなっていません)
生麦事件のリチャードソンのお墓も見に行ったのですが

以前と変わってなんだか変に新しい構造物ができていました

P6080038-1.jpg 
(写真は”横浜外国人墓地に眠る人々”斎藤多喜夫著より)


どなたの考案なのでしょう

昔のままでいいのに・・・
P6080036-1.jpg
 
(こちらも生出恵哉著”横浜山手外人墓地”より)










スポンサーサイト
07:00  |  ボランティア  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

世界遺産になって観光客カモン、カモンばっかりかと思いきや
歴史をたどって旅してくるんですね
これで経済が平等にまわってよくなりますね
そして、今まで以上に世界遺産を地域で大事に思っていくんでしょうね

ひまあゆ |  2015.06.09(火) 10:39 | URL |  【編集】

ひまあゆさんへ

こんばんは
> 世界遺産になって観光客カモン、カモンばっかりかと思いきや
> 歴史をたどって旅してくるんですね

そうですね
富岡製糸場からの団体さんと、伺っていましたので
そちらの関係者さんだったのかしら

> これで経済が平等にまわってよくなりますね
> そして、今まで以上に世界遺産を地域で大事に思っていくんでしょうね

ほんとに、そうですね
Hulaさん |  2015.06.09(火) 20:20 | URL |  【編集】

こんばんは。

銀山温泉と聞いて楽しみにしていました。
お泊りになって温泉に浸り、また夜の銀山を散策しながら、湯めぐりを楽しまれたのではないかと思っていました。

というのも、昨年の7月にツアーで東北を巡ったのです。
湯瀬温泉、田沢湖温泉、乳頭温泉と周って銀山温泉に来たのですがここはツアーの悲しさ、町並みを見るだけで終ってしまいました。

もう一度行きたいと思っていましたので、
Hulaさんの記事に興味深々だったのです。

でも、お泊りではなかったのですか?
残念でしたね。

私が行った銀山の紹介記事です。
http://nantei1943.blog129.fc2.com/blog-entry-1164.html
やはり外側の紹介だけですが、銀山の宿を守るたいへんさ。
きっと興味が湧くことと思います(^^ゞ
NANTEI |  2015.06.09(火) 20:44 | URL |  【編集】

NANTEIさんへ

こんばんは
> 銀山温泉と聞いて楽しみにしていました。
>~~~ もう一度行きたいと思っていましたので、
> Hulaさんの記事に興味深々だったのです。
> でも、お泊りではなかったのですか?
> 残念でしたね。

あ、泊まりました
大石田駅からホテルのお迎えバスで
能登屋に泊りたかったのですが、川側のお部屋が満室で
古勢記屋(小関)別館の川側のお部屋を取り(そのために日にちを変更して)ました
ジニ―さんと言う外人おかみのいる藤屋旅館の前です
お部屋からの銀山温泉、温泉街風景もアップしてあるのですが
サムネイルで見にくかったかと・・・
記事も細かくは書きませんでしたしね
NANTEIさんのように楽しみにして下さる方がいてくださるなら
もう少しきちんと書くべきでしたね

お部屋もよくここまで保存してあるなと思いました
温泉街がみんなで足並みをそろえて保存する、これは大変なことだと思いました
そして何より、お食事が良かったのが嬉しかったです
あまり期待はしていなかったのですが
温泉の泉質も良くもう少しゆっくりしたかったです
江戸屋と言うお土産、小物屋さんが素敵なカフェをやっていまして
夜の散策の途中、そちらにも立ち寄り、能登屋さんの夜景を間近で楽しみました
夜はだいぶ冷えまして川風が冷たいほどでした
朝は出発前にちょっと上流の滝を見に行きましたが
雨が降ったので水量が半端なくて、
前日に見に行ったお泊り客の感想よりはるかに見ごたえのある滝でした
Hulaさん |  2015.06.09(火) 22:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hula752.blog47.fc2.com/tb.php/1470-e48e676f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |