07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

赤ちゃんが叉生まれました

2015.07.01 (Wed)

と言ってもメダカの赤ちゃんです

ちっちゃくても一人前(一魚前)にメダカですね

メダカ-1

親メダカは次々にお亡くなりになりまして
私はあまり向かないのかしらと思っていましたので
ちょっと嬉しいですね


途中白メダカを買い足したのですが
ヒメダカの水槽に白メダカをいれましたのでやはり追いかけ合いが発生
可哀そうなのと、この争い事は見ていても癒されないので
急遽、親の水槽も分けました

P6300182-1.jpg

P6300181-1.jpg

空気を入れるブクブクは水流が強くでき過ぎて
メダカのストレスになると聞き、はずしました

赤ちゃんを発見してからすぐに赤ちゃん用のお家も作って、分離しました
(分離しそびれたのがチョンチョン泳いでますので案外分離の必要ってないのかしら)


家にあった発砲スチロール容器に急遽分けましたので
底砂もほんの少ししか入っていないのですが
窓辺に置いてあって、環境が良いのでしょうか
お水があまり汚れません


そして、こちらに入れたメダカは本来の動きをします
人影が見えると、さっと、水草や赤ちゃん用のお家の陰に隠れます

ガラスの容器の方は朝晩のお食事時などは近くに行くと近寄ってきますし
カメラを水槽に近ずけていても平気で近寄ってポーズを取ります(^^ゞ


ほらねこんな良いアングルで撮らせてくれました

白メダカのお母さんです
叉卵を抱えていますね
P6300185-1.jpg 

スポンサーサイト
09:30  |  生き物  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメント

直ぐに分家?してあげるなんて、さすが優しいですね!
このまま増飼育して、縁日でメダカ掬いかしらん?(笑)
baik2 |  2015.07.01(水) 21:03 | URL |  【編集】

baik2さんへ

こんばんは
> 直ぐに分家?してあげるなんて、さすが優しいですね!

メダカも絶えてしまわないように必死でいるようです
このところ、可哀そうなくらいしょっちゅう卵を抱えているんです
なので私も乳母としてできることをしてあげねばと・・・(^^ゞ

> このまま増飼育して、縁日でメダカ掬いかしらん?(笑)

お~その手がありましたか
やる気が出てきましたよe-271
Hulaさん |  2015.07.01(水) 21:58 | URL |  【編集】

どうしてメダカがうまく育つのか教えて頂きたいです。
以前10匹位貰って1週間もしないうちに次々あの世に行ってしまいました。
ぷりんちゃん |  2015.07.01(水) 23:36 | URL |  【編集】

Hulaさん おはようございます。

おぉぉ~メダカの赤ちゃん生まれましたか~
わたしも水草にたまごついてるかみてみょうっと。
紅葉 |  2015.07.02(木) 08:44 | URL |  【編集】

ぷりんちゃんへ

おはようございます
> どうしてメダカがうまく育つのか教えて頂きたいです。

我が家も同じなんですぅ
最初の10匹は今オスが一匹
あとから買いたした白メダカは雌雄ワンペアになってしまいましてe-350
お上手な方はお水もそれほど取り換えず、どんどん増えると言われますよね

ただワンペアになってからは
可哀そうなほどオスが促して卵を産ませるんです
絶やさないようにと言う本能でしょうか
今赤ちゃんメダカが何匹か確認できますが
元気に育ってほしいです

Hulaさん |  2015.07.02(木) 09:23 | URL |  【編集】

紅葉さんへ

おはようございます
> おぉぉ~メダカの赤ちゃん生まれましたか~

はい、だいぶ大きくなりましたよ

> わたしも水草にたまごついてるかみてみょうっと。

初めは卵を抱えているメダカをずっと見ていて
水草に、お腹をこすりつけているのを見て
その水草をカットして分けました
卵を見つけるより楽ですが、時間はかかりますね(^^ゞ
Hulaさん |  2015.07.02(木) 09:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hula752.blog47.fc2.com/tb.php/1478-8beacfc3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |