09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

生態系を壊すことに繋がらないかな~

2015.08.11 (Tue)


強羅公園内で開催されている、世界のかぶとむし、くわがた展を見てきました

こちらの温室は今はこうした催し物会場として利用されています
以前こちらで強羅駅の歴史の写真展を見たことがあります

その時は蚊対策が必要で長袖を着て
蚊よけリストバンドをして歩いた覚えがありますが
それでもブンブン!
蚊よけ対策のない他の方は「かゆい」「かゆい!」、ぽり、ぽり・・状態でした

今回、その用意を忘れてきてしまったので、この時期ですから覚悟しておりました
ところが蚊が一ぴきもいません

かなりの薬の散布をしたのかなと
それはそれで不安にもなりますね
(入口も出口もオープンですが蚊が入ってこないのですもの)

P1030853-1.jpg

ま、それはさておき
カブト虫展の様子をお伝えしましょうね

ほんとに小さな会場ですが
ネプチューンオオカブト(エクアドル)や
P1030836-1.jpg 


ゾウカブト
(メキシコ・コロンビア)
P1030837-1.jpg 


そして一番見たかったヘラクレス(南ア)が
P1030838-1.jpg 

目の前で観られました
(ケースの中ではありますが)

我が家のかぶちゃんは日中は隠れ家用の葉っぱの下にもぐって
じっとしていますが
こちらのはどれも、ゼリーを食べていたり
木の上によじ登ったり、かなり活発ですね


こちらは会場内にセットされた植物によじ登っています
どの植木にもこうしたクワガタやカブトムシがいました
P1030845-1.jpg

そして、開放されたままのの入り口からでていこうとしているのもいました
(外来種です )

会場内ではカブト、クワガタ釣りコーナーがあり
一回500円でチャレンジしているお父さんがいらっしゃいました

会場の担当者も釣れる方向でかなりの援助をしていましたが
数分で見事につり上げ成功!
お持ち帰りです

「待って待って写真撮るわ」と
子供よりお父さん、お母さんが大興奮しています(^^ゞ
P1030852-1.jpg 

別のブースではやはり一回500円でガラポンがありまして
出てきた色によって1000円~2000円くらいのクワガタなどが貰えます
私は白色ではずれ、タオルでしたぁ

私の前にされた少年はブルー玉で当たり
1000~1500円のクワガタが貰えるんですって
小さなプラカップに入って、棚にずらりと並んでいます
その中から好きなのを選んで良いのです

インドネシア、スマトラ、ボルネオ辺りのクワガタが主に用意されていました

少年の質問
「このまま飼えますか」 「土でいいんですか」

係の答え
「これでは小さすぎます、もっと大きなケースで」
「土ではダメです、ペットショップか量販店でクワガタ用マットを買って下さい」

質問のなかった方にも同じ説明をしたのかしらとふと思いました

私が会場にいた30分程の間に何人かが当たったり、釣りあげたりで
貰って帰りましたが
その質問と答えをこの時初めて聞きました

そして肝心な、
外来種だから公園や森に逃がさないでという注意もなされていませんでした
この会場にいるのは全て外来種なんです

2~3日遊んだ後に
「可哀そうだから森に逃がしてあげましょうね」と言う親御さんはいないでしょうか

その点を指摘しましたら
「そうですね、徹底します」と言われましたが
もうすでにひと月近く開催されていましたし・・・

この後もどれだけの注意をして下さるのでしょう

強羅公園での開催なのにちょっと残念かな

この日、夕方からこの会場で昆虫採集大会があるようでした
用意されているのは全て外来種のカブト、クワガタだと言うことでした





スポンサーサイト
13:00  |  しゃべり場  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

コメント

箱根も苦しいのでしょう。気持ちはわかりますが節操がなさすぎのような気がしますね。また子供に釣ったカブトムシを買ってあげる親も情けない気がします。
先日早朝に駅前の小さな草むらで一人で虫かごを持っている子を見つけました。「バッタね、小さいね」というと彼は無言で虫かごの屋根をバンと叩きました。大きなバッタがどたっと落ちてきました。「大きいのもいるんだよ」と言いたかったのでしょう。「すっごーいい}と大げさに驚いてあげると「さようなら」ときちんと挨拶をしてマンションの中に入って行きました。これぞ都会のリアル夏休みだと思いました。
ぶんちゃん |  2015.08.12(水) 09:01 | URL |  【編集】

ぶんちゃんへ

おはようございます
金曜日のお宿は満室ではありませんでした
静かで心配しちゃいましたよ
次は10月に予約してきました

うちの近くの公園は朝早くに父子が虫籠を持って
採集しているのをよく見かけます
やっぱり買うのではなくて、自然の中で見つけて飼って欲しいですね
・・・と言いながら私のカブト虫も近くの公園の緑の祭典で
昨年秋にいも虫を買ってきたのですけどね

そう言えばSくんは昆虫を捕まえるのが上手です
それも素手です



Hulaさん |  2015.08.12(水) 09:54 | URL |  【編集】

こうして外来種の侵入・帰化が進むのでしょうね!?
そういう事もふまえて、開催側、そして親も子も学ばなくては
いけないのですね!
baik2 |  2015.08.12(水) 19:12 | URL |  【編集】

Hulaさんが、カブトムシにお詳しいとは^^

昔はごくごく普通に、そこらの林で捕まえたものでしたが、
今は売り買いするようになったのですね。

生態系はとうに壊れ始めています。
外来種の持ち込みだけではなく、
地球環境の悪化に伴って、
生き物たちが暮らしやすい地域に
移動し始めたのですね。

特に鳥が多いのは当たり前と思いますが、
それら外来の鳥たちの糞の中に、
植物の種が混じっていて、その種から今まで無かった草木が繁殖するのだそうです。

環境の変化は全て、人為的なんですね。
そして環境よりも、お金ですか・・・

なんとも後味の悪い話ですね。

NANTEI |  2015.08.12(水) 20:02 | URL |  【編集】

baik2さんへ

> こうして外来種の侵入・帰化が進むのでしょうね!?

そうですね
防げるものを、こうした主催者側の安易な企画で
助長してしまうのは残念なことですね



Hulaさん |  2015.08.12(水) 21:15 | URL |  【編集】

NANTEIさんへ

> Hulaさんが、カブトムシにお詳しいとは^^

いえいえ、全く詳しくないですよ
小田原から湯本までの電車の吊り広告で
開催を偶然知ったんです(^^ゞ
夏休みの子供向けの企画でしょうね


> 昔はごくごく普通に、そこらの林で捕まえたものでしたが、
> 今は売り買いするようになったのですね。

お犬様のバギーや抱っこベルトの様に
そのうちカブト虫の金ぴかキャリーケースが売られるようになるかもしれませんね
越冬できるようにと、フェイクファーコートなんかもv-12
(インドネシア産のクワガタは成虫で二年も生きる種類があるとのことですから)

> 生態系はとうに壊れ始めています。
~~~暮らしやすい地域に
> 移動し始めたのですね。


そうですね
だからこそ、防げるところでは防いでほしいですよね
こんなところでバラマキをしているのが残念でした

Hulaさん |  2015.08.12(水) 21:53 | URL |  【編集】

自然の力

先日、知人が公園に捕りに行ったけどだめで、とうとう子どもにねだられてカブトムシを買ったと聞いたばかりです。

子どもに直に触れさせてあげたいという親心をくすぐる商売ですね。国産のなら、どうぞ^^ということになりますのにね。

いつの間にか、大切な自然が消えて行くという現実・・・寂しいですね。


箱根はやはり・・・先日出かけた熱海でさえ、去年の賑わいがありませんでした。
たしかに、箱根でゆっくりするのはチャンスかも知れませんね^^

ただ、箱根に関しては、情報をあまりに抑えすぎるのが逆効果な気もします。

ガスのことも山枯れも発表しないから、私は強羅まで行く気は全然なくなりましたもの・・・やみくもに怖がる必要はないけれど、今は、あえて近づきたくないというのがやはり本音です。
われもこう |  2015.08.13(木) 16:28 | URL |  【編集】

われもこうさんへ

> 先日、知人が公園に捕りに行ったけどだめで、~~~
国産のなら、どうぞ^^ということになりますのにね。

ほんとに仰るとおりです
お持ち帰りは国産にしてほしかったですね
でもきっと単価が高くなってしまうからでしょうね
ずさんな企画だと思いますし
許可を出す方も、きちんと内容把握したのかしらと思いますね


> 箱根はやはり・・・先日出かけた熱海でさえ、去年の賑わいがありませんでした。

あたみもそうでしたか~

> ただ、箱根に関しては、情報をあまりに抑えすぎるのが逆効果な気もします。

そうですね
言わないだけで、やはり湯本も含め箱根全域が危ないのかもしれませんね

> ガスのことも山枯れも発表しないから、私は強羅まで行く気は全然なくなりましたもの・・・やみくもに怖がる必要はないけれど、今は、あえて近づきたくないというのがやはり本音です。

それが正解かもしれません
今日も姉に、同じようなことを言われて
『なるほどな~、暫く行くのはやめようか』と思ったばかりでした
Hulaさん |  2015.08.13(木) 20:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hula752.blog47.fc2.com/tb.php/1501-61e8f086

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |