05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

新玉川温泉

2016.02.01 (Mon)


新玉川温泉に行ってきました

田沢湖駅からは、一日に数本しかない公共バスの最終便で

途中の大平橋から先、一般車両は入れません
なのでこのバスに乗りそびれるとお宿には行かれないんですね

田沢湖駅では一時間ほど待ち時間がありましたが、乗り込むまでちょっと緊張でした(^^ゞ

P1262728-1.jpg



車窓からの雪景色がどんどん深くなって
約一時間程でお宿に到着

P1272781-1.jpg

こちらの温泉はPH,1.2と言う酸性度の強い泉質です

いつもはPH8.6程のアルカリ性の温泉を好んで巡りますので
初、酸性温泉です
強酸性
入浴前に、一応相談室に立ち寄って、看護師さんのお話しを伺いました

色々注意点があり、こわごわでしたが
案外普通に入れますね

とは言え、指にできていた引っかき傷はぴりぴり!
お湯には付けられませんでした

湯船から出る度に真湯を何杯もかけてすっかり温泉成分を流しておかないと
腕や背中までもチクチクしてきます

100%源泉、50%のお湯、熱湯、ぬる湯、弱酸性湯、箱湯、蒸し湯、露天など色々ありまして
一つ一つは数分ずつしか入らないのですが
流し湯をその都度使いますから入浴時間はあっと言う間に一時間ほどになります

その上、温泉熱利用の岩盤浴は40分~50分利用ですから
入浴時間は普通に二時間は要りますね

いつもの旅は朝風呂に5時頃行くと誰もいないことが多いのですが
こちらは早朝4時からと言うのに
もう皆さん来られてました

本当の湯治場ですね
毎月来られている方、10年通い続けていらっしゃる方等に湯船でお会いします
1週間、10日の滞在は当たり前の様ですね



夜中からまた雪が降り、20センチ程の積雪が加わって
屋根はミルフィーユ!
気温はそれほど低くはありません
P1272750-1.jpg 



降り積もった雪が
お屋根からものすごい音を立てて落ちて行きます

こんな時、下にいたら大変なことになりますね
勿論外出は禁止なのですけどね
P1272768-2.jpg 

こちらは露天風呂のつららです

湯船のすぐ上にある隙間からは短いつららが手に届きます
のぼせた時にそれを折っておでこに当てるとひゃ~!つめたい!
つらら 



源泉の元湯は玉川温泉にありまして
毎日何本か雪上車でそちらまで送迎してくれます

この三角おむすび型タイヤは一本400万円  もするんですって×4ですね
夫から100万円だと言ってたと指摘がありました
SH3I0821-1.jpg


玉川温泉は厳寒期は宿泊はできませんが
温泉だけはこうして新玉川温泉の泊まり客の為に開放していてくれるのだそうです

雪道をどんどん登っていきますが
タイヤに信頼性があるので安心です
 
 
雪道 

SH3I0836-1.jpg 




湯治場の2泊はあっと言う間です
再び路線バスで下山しますが心残りでした
P1282817-1.jpg


こちらで新玉川温泉行きのバスを待っての開門でした
これに乗り換えてもう一泊したくなりましたね

P1282826-1.jpg 



 帰りはなるこ温泉
に一泊
つるつるのお湯で中和して・・・?


でもこの一泊を玉川温泉に充てればと悔やまれました
以前はすごく感動したのですけどね



チェックアウトあとにもう1箇所
こちらなるこ一、PHの高い、小さな旅館の温泉に立ち寄り湯です

P1292860-1.jpg 

時間はもう少しありましたので
普段でしたらもう1箇所立ち寄り湯などしたのでしょうけれど

あの玉川温泉のあとは
何処へ行っても感動が得られそうも無く、早めに帰路につきました

来年もまたこの季節に新玉川温泉に行きたいです
お食事もお野菜メニューが豊富で美味しくて何日いても飽きませんね




スポンサーサイト
12:13  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

コメント

新玉川温泉っていいですね。
湯治と言えばひなびた感じかと思えば全く違ってるんですね。
それにしてもすごい雪ですね。
三角タイヤもすごいですね。
ぷりんちゃん |  2016.02.01(月) 14:09 | URL |  【編集】

ぷりんちゃんへ

> 新玉川温泉っていいですね。
湯治と言えばひなびた感じかと思えば全く違ってるんですね。

はい~
この時期でもかなりの泊り客でしたよ
季節の良い時期はこの宿舎が全部埋まるのかと思われますね
現在、本館が改修工事中でした
お風呂は木造で鄙びた感じがとても良かったです

ほんとに凄い雪でした
外を歩きませんので
眺める景色としては最高ですね
アナと雪の女王の世界でした(*^_^*)
Hulaさん |  2016.02.01(月) 22:34 | URL |  【編集】

おはようございます!
おかえりなさい
超有名な湯治場にいらっしゃったんですね
お湯の違いを実感されご満足されたのなら
はるばる行ったかいがあるというもの
よくなるといいですね
ひまあゆ |  2016.02.02(火) 09:11 | URL |  【編集】

Hulaさん おはようございます。

お帰りなさい。
有名な温泉に行かれてたんですね~
リフレッシュできましたね。

でも雪すごく積もっていますね~
子供のころこんな雪の中学校に通っていました。
紅葉 |  2016.02.02(火) 09:25 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2016.02.02(火) 20:57 |  |  【編集】

ひまあゆさんへ

こんばんは
只今です
酸性湯と言うのがちょっと心配で
二泊にしましたが三泊ともこちらにすればよかったと思いました
リピーターの多い事が頷けますね
また行きたいです(*^_^*)
Hulaさん |  2016.02.02(火) 22:16 | URL |  【編集】

紅葉さんへ

こんばんは
ほんとに良いところでした
この深い雪の時期でも沢山の湯治客がいらっしゃいましたから
季節がよい時は満室でしょうね
湯治場なのでお洗濯ができるのも良いですね

> でも雪すごく積もっていますね~

新玉川温泉から、その上にある玉川温泉まで
雪上車移動というのが良い体験でした

> 子供のころこんな雪の中学校に通っていました。

雪国のご出身でしたか?
Hulaさん |  2016.02.02(火) 22:23 | URL |  【編集】

鍵コメさんへ

ありがとうございました
またそちらに
Hulaさん |  2016.02.02(火) 22:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hula752.blog47.fc2.com/tb.php/1564-cead4707

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |