07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

栗ご飯

2009.09.14 (Mon)

            栗ご飯ー2

                      今年の初栗ご飯
                夫の希望で少しさつま芋も入れました
                  あまーくて美味しかったです


         栗の皮むきは指が痛くなりますが、何か良い方法がありますか
スポンサーサイト
23:48  |  食べた・食べれば・食べる時  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

コメント

おはようございます。
具沢山の栗ご飯ですね。
そうかぁ-
さつま芋を入れたら、甘くなるんだ。
美味しそうですね。(笑顔)
こうめい |  2009.09.15(火) 06:31 | URL |  【編集】

まぁ~贅沢ね

夫の希望だねんて

いいわねぇ~そんなこと言えるなんて

命がいくつあってもたりないわ。
塾長 |  2009.09.15(火) 14:55 | URL |  【編集】

秋ですね~

美味しいものいっぱい食べたくなりますね~e-454
炊き込みご飯は、だし、具付きのインスタントセットでしか作ったことないですが、自分で味付けしてやってみないとだめですねe-330
碧の流星 |  2009.09.15(火) 16:44 | URL |  【編集】

こうめいさんへ

こんばんわ

さつま芋だけの炊き込みご飯もしますが
栗と合わせましたら
両者の旨みが生きました(笑顔)
Hulaさん |  2009.09.15(火) 21:11 | URL |  【編集】

塾長様

夫の希望でコメ返します!

夫の希望で
とても美味しかったという事お伝えします

Hulaさん |  2009.09.15(火) 21:15 | URL |  【編集】

壁の流星さんへ

こんばんわ

栗ご飯はちょこっとお酒と
ちょこっと、お塩だけなので
味付けは簡単ですが
栗の皮むきが…
今日もまだ指の付け根が痛いですう
Hulaさん |  2009.09.15(火) 21:20 | URL |  【編集】

わ~ おっきな栗がごろ~んと、おいしそうです!
秋の味覚ですねぇ♪
私はむく前に軽く茹でますが、
ちょっと皮が柔らかくなりますよ~
それでもむくのは疲れますね・・
ぴーたんm |  2009.09.15(火) 22:55 | URL |  【編集】

ぴーたんmさんへ

茹で方が足りなかったのでしょうか
次回はもう少し長く茹でてみます
ありがとうございました
Hulaさん |  2009.09.16(水) 00:12 | URL |  【編集】

栗の皮むき実家では男(祖父&父)の仕事でした!
女性には皮が硬過ぎますよね!

幼いときは楽しんで手伝っておりましたが
ときどき虫さんと「こんにちは」する恐怖が!

虫に気がつかないで食べるよりましよね~♪と
母がにっこり笑って栗ごはんにしてくれていました。
ちえ |  2009.09.16(水) 00:24 | URL |  【編集】

ちえさんへ

こんばんわ!

>栗の皮むき実家では・・・
そうですよね、私も最後の2個は夫に頼みましたー!
もっと早くに頼めばよかったですう

>ときどき虫さんと・・・
あ、やっぱり?
私も、昨日出合ってしまいました
虫さんたら、私たちより先に、栗ご飯してたんですね

Hulaさん |  2009.09.16(水) 00:49 | URL |  【編集】

苦にしない人・・・

栗ご飯美味しそうですね^^
薩摩芋を入れると・・・今度焚いてみます。

栗の皮は、底から剥くと楽です。
底だけ剥いて後は手で剥きます。

鬼皮を剥いて渋皮を剥くと楽ですよ^^
ひなたぼっこの縁側日記 |  2009.09.19(土) 12:37 | URL |  【編集】

ひなたぼっこさんへ

そうなんですか?!
ありがとうございます
次回はそのようにやってみます
皮むきが楽なら、
この季節あと2回は食べたいです

薩摩芋を入れると、ご飯が甘くなりますよ
試してみて下さい(笑顔)
Hulaさん |  2009.09.19(土) 19:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hula752.blog47.fc2.com/tb.php/242-08a2d289

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |