07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

お宝かな

2009.11.25 (Wed)

                  息子が幼かった頃の作品です
       お宝 002
               毎年二回だけ見ることができるんです

                      二回?そうです。

    クリスマスのオーナメントをしまってあるダンボール箱に保管してあるので
          飾りつけの日と片付けの日だけ見られるんですね

                どうやらお雛様のようです

           どこかに飾ってあったのを、いつからかこうして、
      クリスマスのオーナメント保管箱に、仕舞うようになっていました。

          普段はめったに思い出すことのない作品なのですが、
        毎年飾りつけの日が近づくと、会えるのが楽しみになります

             保管箱の一番底から出てくる黄色の小箱。
     蓋を開けるとその頃の光景が子供の思い出と一緒に飛び出してきます。

        そうしてしばし眺め、懐かしんだ後、飾りつけ作業を進めます。

 もう何年も、クリスマスの飾りつけは私一人の楽しみになっていると思っていましたが
   もしかしたら、思い出の中の子供達とも一緒に楽しんでいるのかもしれませんね


スポンサーサイト
10:06  |  感動  |  Trackback(0)  |  Comment(15)

コメント

おぉ~

おふくろさんよ、おふくろさんよ~

空をみあげりゃ~空になり:::

息子さんもきっと同じ思いですよ。

彼は年に2回だけじゃなく毎日アルバム

みてるかもしれませんぞ。
塾長 |  2009.11.25(水) 13:57 | URL |  【編集】

あんな頃あったわねぇ・・・
幼稚園の頃の作品が可愛いわよね!
中学になったら
「とっとく?」と聞けば
「いらない!捨てて!」ですよ・・・

年に二回、いい時間が持てますね!
ひまあゆ |  2009.11.25(水) 15:41 | URL |  【編集】

息子さんが作った作品は、若干ですが「エイリアン」にも見えますよ。長い手が伸びてる。されど、芸術性が高い作品は凡人には解るまい・・・。

ネコの飾り物やキャンドルスタンドは、今の時期だと魔女を連想してしまう。魔法でクリスマスの準備が出来たら楽だよなぁ~。でも人間界では魔法を使うのは禁止されてるから、一人でもコツコツやるしかないべ。

ツリーのイルミネーションは終わってますね。
今の時期に日本へ来る外国人観光客の多くは、秋葉原などでクリスマス用のLEDイルミネーションを買って帰る人が多いそうです。LEDの本場でもあり、安いのが理由なのでしょうが、日本では珍しくない青色に光るのが外国ではなかなか手に入らないとか・・・。「家」そのものをLEDで飾るつもりかな?。
筑紫平野 |  2009.11.25(水) 17:38 | URL |  【編集】

唯一無二のお宝ですね。
baik2 |  2009.11.25(水) 21:41 | URL |  【編集】

こんばんは

なかなか力強いおひな様(お内裏様かな?)ですね^^
ウチも天袋を開けるとあります・・・父の日に書いたネクタイとか幼い頃の作品たち・・いくつかは写真にとって処分しましたが、できない物もたくさんです。紙粘土のおひな様や折り紙リースなどはいまだに飾ったりします。もういい年をした子どもたちですが、こういうものを見るとその時代にすぐに戻れますね♪

素敵なツリーにオーナメント!!
我が家は末っ子が来てからツリーは飾らなくなりました。いえ、飾れなくなりました(笑;
われもこう |  2009.11.25(水) 22:06 | URL |  【編集】

Re: おぉ~

塾長様こんばんは

うっうっうっ・・・
ぞうでずぐぅぁー!じゅるじゅる、ぐすん!
Hulaさん |  2009.11.25(水) 22:43 | URL |  【編集】

ひまあゆさんへ

> あんな頃あったわねぇ・・・
あんな頃が懐かしいですねー

> 中学になったら
> 「とっとく?」と聞けば
> 「いらない!捨てて!」ですよ・・・
でもとっとくといいですよ。時間がたつとお宝になりますよ!(笑顔)
子供って、”いー、仕事してます。”

Hulaさん |  2009.11.25(水) 22:53 | URL |  【編集】

@duoです

Hulaさん、こんばんは。
久しぶりに昔のものを見るって新鮮ですよね。
ましてや、お子さんの子どもの頃の作品や、
使っていたオモチャ、読んでいた絵本・・・
どれも懐かしさがいっぱい詰まっていて、
当時のことが走馬燈のように想い出され、
脳裏をよぎります。
私には3人の子どもがいますが、子供たちも
たまに帰ってきて(今は我が家にはいません)、
2人、3人と揃った時、その内の一人が自分の部屋の
片付けをしていて昔の何かを見つけると、
その話題で子供たちは転げ回って笑いこけています。
私たちの想い出以上の想い出が
頭の中を駆けめぐるのでしょうね。

写真の作品は何歳ごろのものでしょうかね?
上手に作られていますね。
ありがとうございました。
duolavie |  2009.11.25(水) 22:53 | URL |  【編集】

筑紫平野さま

あ、この長い手みたいなのは、黒髪です(汗)
後姿もアップすれば良かったですね。
一本、一本切ってあるんです。なかなか細かい仕事してますよ(笑顔)

クリスマスの飾りつけは クリスマスのCDを聴きながら、静かに楽しむ時間になっています
その年の事を色々思い返しては幸せを感じています
> ツリーのイルミネーションは終わってますね。
あと、少し、外がまだ終わっていないんです。

> 今の時期に日本へ来る外国人観光客の多くは、秋葉原などでクリスマス用のLEDイルミネーションを買って帰る人が多いそうです。LEDの本場でもあり、安いのが理由なのでしょうが、日本では珍しくない青色に光るのが外国ではなかなか手に入らないとか・・・。
えー、そうなんですか?
日本が安いなんて知りませんでした。青色も外国では・・・そうなんですか。
私は、暖かい昔の灯かりの方が好きなんですけどね。
Hulaさん |  2009.11.25(水) 23:15 | URL |  【編集】

baik2さんへ

> 唯一無二のお宝ですね。
そうですね、
でも我が家にはこの手のお宝がゴロゴロしてます(笑顔)
Hulaさん |  2009.11.25(水) 23:18 | URL |  【編集】

Re: こんばんは

われもこうさん、こんばんは
> ウチも天袋を開けるとあります・・・
やはりそうですか?
我が家もこれ以外にやはり、大きな、作品箱というか、思い出箱があります(笑顔)

>父の日に書いたネクタイとか幼い頃の作品たち・・いくつかは写真にとって処分しましたが、できない物もたくさんです。紙粘土のおひな様や折り紙リースなどはいまだに飾ったりします。もういい年をした子どもたちですが、こういうものを見るとその時代にすぐに戻れますね♪
あー、いいですね。想像できます。
写真に撮るのも同じ、そうです、そうです!処分できないのもありますよね
娘が幼稚園で初めて描いた作品は、悲しそうなペンギンが泳ぐ絵なんですけど、先生のお話では「私は、これは描きたくないの」と泣きながら描いた絵なのだそうです。
泣き虫でしたが、今では私よりしっかりしています(笑)

> 我が家は末っ子が来てからツリーは飾らなくなりました。いえ、飾れなくなりました(笑;
エド君ですね。「楽しいボクのおもちゃがいっぱいだー!」って感じですか?
Hulaさん |  2009.11.25(水) 23:43 | URL |  【編集】

Re: @duoです

duoさんこんばんは
> 久しぶりに昔のものを見るって新鮮ですよね。
そうなんです。
私たちは毎年、一つずつ、歳をとって行きますのに
思い出の品はいつまでもその頃のままでいてくれるのが嬉しいですね。
> 子供たちも
> たまに帰ってきて(今は我が家にはいません)
> 片付けをしていて昔の何かを見つけると、
> その話題で子供たちは転げ回って笑いこけています。
> 私たちの想い出以上の想い出が
> 頭の中を駆けめぐるのでしょうね。
そうなんでしょうね。私たち親とは違った感じ方で、
自分の昔を思い出すのでしょうね。
> 写真の作品は何歳ごろのものでしょうかね?
小学校一年生位だったと思うのですが。
Hulaさん |  2009.11.26(木) 00:02 | URL |  【編集】

素敵ですね
色んな時へ、フラッシュバック出来るなんて
浦島太郎じゃありませんけど
玉手箱のようですね~
Hulaさんのは、ジュエリーボックスですかね~
YOU |  2009.11.26(木) 00:44 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.11.26(木) 01:44 |  |  【編集】

YOUさんへ

おはようございます

> 素敵ですね
> 色んな時へ、フラッシュバック出来るなんて
ほんとにそうですね。
自分が年齢を重ねるごとに
昔が懐かしくなります・・・

>浦島太郎じゃありませんけど
>玉手箱のようですね~
まさに!
浦島さんも、こんな気持ちで若かった時を思い出したのかしら?

今までずっと、この物語、カメを助けて
なんでこんなになっちゃうの?って思っていましたが
このYOUさんのコメントで
『あー、そういう事だったのね』と思いました。
ありがとうです(笑顔)
Hulaさん |  2009.11.26(木) 09:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hula752.blog47.fc2.com/tb.php/387-453b63d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |