07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

帆船日本丸  総帆展帆(そうはんてんぱん)

2011.09.26 (Mon)

 帆船日本丸の総帆展帆(日本丸の29枚のすべての帆を広げる)がある というので行ってきました
日曜日でもありますし、混雑するかなと思いましたらそうでもないのですね

今はあちこち見るところがいっぱいなので
こうしたイベントにも殺到する・・なんてことはないのですね

甲板に白の作業服を着た方達が整列しています
総帆展帆


合図とともに一斉に縄梯子を駆け上がりマストの先までロープの上を伝って行きます
されているのは、ボランティアさん(訓練を受けた)なんですよ

私もずいぶん前にこのボランティアに憧れましてね、申し込みをしようかなと思いましたら
あらら・・訓練を受けられる年齢を過ぎていました
 
20~40歳までの間に訓練を受けて終了後の登録により資格が得られるんですって
一度登録されればかなり高齢になるまでボランティアは可能なようですが
訓練は若いうちなのですね

帆を張る 


怖くないですか?とお尋ねしましたら
楽しくてしかたがない!と仰っていました


帆を張る1 


次々に帆が広げられていきます
そのたびに大きな掛け声が甲板から聞こえてきます 

とても気持ちが良い響きです
気持ちを一つにして力を合わせる掛け声っていいものですね
 
日本丸4


そして一時間ほどで完了です
マストの一番下の帆はたたみ90枚以上もある大きさなんですって
日本丸5 


全ての作業が終わりますとこんな風に舳先にまで整列して御挨拶です
かっこいいな~!

帆っ!   日本丸8  完了!


有料ですが船内も見学できます
船内1 


これは、甲板の板の厚さの違いですがヤシで55年間磨かれたことによってすり減ったそうです
ヤシの切り口は職人さんの作ったたわしの様になっていました
 
55年
  磨く


日本丸の船内には真鋳がたくさん使われていて
そのお磨きボランティアもあるそうです

帆の破れやロープ修理のボランティアもですって
真鋳 


時間ができたらやってみたいな、なんて思いながら船を後にしました
こちらは年齢制限はないようですから
日本丸7



 







スポンサーサイト
00:55  |  見た・観た・見る・観る  |  Trackback(0)  |  Comment(18)

コメント

醍醐味

 船があることは知っていても ボランティアのことは知りません。
 ブログを読むからこそ分かること!
 うれしくて ありがとうと御礼申します。
 今度こちらに来ることがあったら 出かけたいと思います。
小紋 |  2011.09.26(月) 07:14 | URL |  【編集】

Re: 醍醐味

小紋さん、おはようございます
>  船があることは知っていても ボランティアのことは知りません。
横浜にいても、総帆展帆のイベントは初めて見ました
4月から11月までの間に12回ほどあります
次は、10月23日(日)、11月6日(日)ですって
7月のフライベントの時には日本丸二世(現在、航海訓練船として活躍)が
港に停泊しているのを見ました
もっと大きいんですね
帆の総数も29枚から36枚と増え高速航海が可能になったそうです
昨日の案内ボランティアさんのお話によれば
「今は訓練生に女子もいますから冷暖房完備なんですよ、
私らの頃にはそんなもんなくて暑い時には裸で過ごしましたよ」と
い笑っていらっしゃいました
一世(現在は航路に橋がかかっているので移動不可で、こうした展示、イベントのみ)には
当時水産大学、商船大学の学生さんが航海訓練で使用したそうです
昨日は、船内TVで実習風景を流していましたが
高校の時のBFに似ている人が映ったので
二回も見てしまいました!
ほんの一瞬なんですが、好きだった人にそっくりの日に焼けた横顔でしたe-446

Hulaさん |  2011.09.26(月) 09:13 | URL |  【編集】

帆船は素敵

帆船の姿は画になりますね。ロマンを感じる方が多いことと思います。
昔は水産学校が日本各地にあり、練習船は帆船が多かったようです。今はどうでしょうかね。
大型タンカーなどの時代ですから、練習航海も違っているかも知れませんね。
帆布の鞄を売る店も多く、厚い生地の持つ力強さが良いですね。
良い見学をなさいましたね。
相子 |  2011.09.26(月) 11:53 | URL |  【編集】

ああーー!

いいなあ!
憧れるし、また帆船だ美しい!
東京の深川から歩いて10分のところに商船大学があり、ここにも帆船があります。
ときどき眺めに行くほどです。それぐらい帆船が好きですね。
帆船のプラモデルを作りたいと熱望しているのですが、時間がないのです(~_~;)。
しかしHulaさんの興味も、果てしないですねえ(笑。
すばらしい!!
NANTEI |  2011.09.26(月) 12:08 | URL |  【編集】

こんなイベントがあるんですね。私も帆船に乗りたいと問い合わせたことがありました。乗り物酔いしないという自信だけで・・・
日本丸の見学行ってみたいですね。
jammama |  2011.09.26(月) 21:20 | URL |  【編集】

Re: 帆船は素敵

相子さん、こんばんは
> 帆船の姿は画になりますね。ロマンを感じる方が多いことと思います。
仰るとおりですね
今もこんな帆船が航海しているなんて!
海洋で、出あったら夢の世界のような気がしてしまいますね、きっと

> 昔は水産学校が日本各地にあり、練習船は帆船が多かったようです。今はどうでしょうかね。
昨日のガイドボランティアの方の説明によりますと
今も訓練は帆船が一番良いとのことでした
団結力、信頼関係、責任感、困難立ち向かう気力、達成感etc.を養うのに
これ以上の成果を見るものは他にないとのことでした
今は、日本丸二世、海洋丸二世がそれぞれ訓練帆船として活躍しているとのことでした
日本丸二世の帆も、29枚から36枚へと大型になって、
高速航海が可能になったそうです
係留されている帆船の帆を張るのに一時間ほどでしたから
航海中のこの作業はいかに大変かを想像致しました

> 良い見学をなさいましたね。
はい♪
午後になって仕舞う作業もありましたが
残念ながら今回、私は見られませんでした

橋がかかってしまったのでこの船は今はここから出られませんが
青少年の体験実習訓練なども申し込めばできるそうです
合宿で鍛えられる精神力は他では得られないもののようですね(*^_^*)
Hulaさん |  2011.09.26(月) 23:35 | URL |  【編集】

Re: ああーー!

NANTEIさん、こんばんは
> いいなあ!
> 憧れるし、また帆船が美しい!

美しいですよね
マストの先まで甲板から47mもあるんですって!
時々帆の張られたこの日本丸を見かけるのですが
張る作業は初めて見ました
次回は仕舞う所を見たいです

> 東京の深川から歩いて10分のところに商船大学があり、ここにも帆船があります。
> ときどき眺めに行くほどです。それぐらい帆船が好きですね。

あ~、それは通でいらっしゃる!

> 帆船のプラモデルを作りたいと熱望しているのですが、時間がないのです(~_~;)。
もし始めたら凝ってしまいますでしょうからね
でも、完成作品を見てみたい気もしますね

Hulaさん |  2011.09.26(月) 23:48 | URL |  【編集】

jammamaさんへ

> こんなイベントがあるんですね。私も帆船に乗りたいと問い合わせたことがありました。
乗り物酔いしないという自信だけで・・・

すご~い!船にも酔いませんか!!
それはお若いんですよぉ
私など最近は三半規管の衰えをもろに感じます

この、日本丸は動きませんが、見学はいつもできるようですね
でもこのお船も、ちゃんと船としての検査、登録は更新しているんですって
なので、動かないのではなく正式には動けない・・と言う方が正しいですね
海に出るには橋を二つ、壊さないとならないんですって(笑)

> 日本丸の見学行ってみたいですね。
総帆展帆は今年は後二回
10月25日と11月6日、いずれも10時半から1時間ほどです(*^_^*)
そしてその時間は船内見学はできませんので、ご注意を
Hulaさん |  2011.09.27(火) 00:07 | URL |  【編集】

なんて素敵な船なんでしょう♡
いまも あるのですね。
ロマンチックです♡
こうしてあるのも ボランティァの方たちのお力が大だということも 初めて知りました。
操行も綺麗でしょうね! 乗ってみたいです。

↓ 大泣きのS君の声が聞こえるようです。
逞しく育って下さいね。可愛いわ~♡

chigusano |  2011.09.27(火) 00:56 | URL |  【編集】

帆船はやっぱり絵になりますね~❤
それに横浜の景色ともとっても良く合います。
横浜へはちょこちょこ行っているのに、みなとみらいのあたりへはもう2年ぐらいご無沙汰です。
そのうち行ってみようかしら~(笑)
中華とかも食べたいです。
ぷくぷく123 |  2011.09.27(火) 07:41 | URL |  【編集】

ちぐささんへ

> なんて素敵な船なんでしょう♡
> いまも あるのですね。

はい、横浜に日本丸一世、神戸に海洋丸一世がそれぞれこういう形で残されているようですよ
それぞれに二世が誕生して
今も訓練用の帆船として活躍しているそうです
そして、帆船での訓練は何にも代えられない強い精神力、団結力などを養ってくれるそうです。
そうですね、一人一人の小さな力を結集してあの重い帆を上げるのですからね
機械ではなく今も人力でこれだけの帆を上げるんですよロープにはそれぞれ名前が付いていて
数百種類もあるようです
名前を間違えて覚えたら、よじれて上がらなくなってしまいますね
海洋大学の学生さんは問題なしとして
ボランティア募集年齢制限・・・、う~ん、わかりますね

> ↓ 大泣きのS君の声が聞こえるようです。
> 逞しく育って下さいね。可愛いわ~♡

強く、逞しく、そして、できれば賢く(笑)育ってほしいですe-446
Hulaさん |  2011.09.27(火) 07:49 | URL |  【編集】

かっこいいな~
帆が29枚もあるんですか、すごい
帆船かっこいいですよね
パイレーツオブかリビア思い出しちゃいます
日本丸は航行しないんですか?
今は練習用でしたっけ?
YOU |  2011.09.27(火) 12:17 | URL |  【編集】

ぷくぷく123さんへ

おはようございます
> 帆船はやっぱり絵になりますね~❤> それに横浜の景色ともとっても良く合います。
そうですね
横浜の海風に良く似合いますね
近代的な高層ビルにも不思議にマッチしてしまいますね

> 横浜へはちょこちょこ行っているのに、みなとみらいのあたりへはもう2年ぐらいご無沙汰です。
えっ?
横浜にちょくちょくいらっしゃるのですか!!
私は横浜にいながらあまり出歩かないので
案外ぷくぷく123さんの方が詳しかったり(*^_^*)

> そのうち行ってみようかしら~(笑)
> 中華とかも食べたいです。

今、みなとみらいは横浜のレジャースポットとして人気ですね
美術館あり、音楽堂あり、遊園地あり、映画館あり
そしてお食事もショッピングも楽しめますものねe-266
Hulaさん |  2011.09.27(火) 13:19 | URL |  【編集】

YOUさんへ

こんにちは
> かっこいいな~
かっこいいですよね~。
この一世は29枚ですが
日本丸二世は帆の数、36枚ですって!
更にバージョンアップして、今活躍中です
海洋大学の生徒さんが今も訓練の為にこれで外国航路の航海に出るんですね

> 日本丸は航行しないんですか?
この、日本丸一世は出ません。
ここから外洋に出るためには橋を二つ程壊さないとならないんですって

> 今は練習用でしたっけ?
一世は昭和59?年ごろ引退して
現在は横浜みなとみらいで、こうしたイベントや青少年の体験学習などで活躍しているようですね
Hulaさん |  2011.09.27(火) 13:39 | URL |  【編集】

これは美しい!!
帆船にはロマンがありますね~~七つの海を乗り越えて‥・ッ手て、ワンピースじゃなかったですね(汗;

泣き相撲で、見事に泣いてくれたS君、いつまでも健康で幸せね♪
われもこう |  2011.09.27(火) 17:55 | URL |  【編集】

われもこうさんへ

こんばんは
> これは美しい!!
> 帆船にはロマンがありますね~~

ほんとに、そうですね
日本丸二世は(写真で見ただけですが)帆の数が更に増えてもっと素敵ですね

七つの海を乗り越えて‥・ッて、ワンピースじゃなかったですね(汗;
わお!われもこうさんワンピースのファンなのですか!!
すごい人気のようですね
私は見たことないんですけど・・・


> 泣き相撲で、見事に泣いてくれたS君、いつまでも健康で幸せね♪
ありがとうございます。
S君の声は私に似て大きいんですe-350
この日も一番大きな声で泣いていました
驚かされて泣かされたのがよほど悔しかったのでしょうね
ずいぶん後を引いて泣いていましたよ(笑)
でも健康のための一泣きですから、ここは派手に泣いて御利益をe-459
Hulaさん |  2011.09.27(火) 21:21 | URL |  【編集】

こんばんは~
日本丸が真下に見えるみなとみらいのレストランで何度か食事をとったことがあります。上からみると思っていた程大きくは見えませんね。。
日本丸の総帆展帆のニュースを見るたびに、一度は下から帆をはったりりしい姿みたいと思っていました。
29枚の帆をはるのに、1時間で完了するのですか?...訓練を受けたボランティアさんの団結力に拍手を送りたいです。
帆を操って風を前から受けながら船が進むのが、とても不思議に思えてなりません。それだけによけいに魅了されるのかもしれませんね。
横須賀へ釣りに行った人が、沖に帆をはった日本丸2世?がゆうゆうとはしっていているのをみたと感動しておりました。大海原を走る姿みてみたいものですね。
信さん |  2011.09.30(金) 21:19 | URL |  【編集】

信さんへ

こんばんは~
お返事こんなに遅くなってしまいました
すみません
お嫁ちゃんのお熱からS君のお熱へと、絵に描いたように繋がっていきました(;一_一)

> 日本丸が真下に見えるみなとみらいのレストランで何度か食事をとったことがあります。上からみると思っていた程大きくは見えませんね。。
まあ、そうでしたか!
やはり下から見上げる~大きく見えるのですね(*^_^*)

> 日本丸の総帆展帆のニュースを見るたびに、一度は下から帆をはったりりしい姿みたいと思っていました。
私も初めてだったんです
張られた後は見たことありましたが、張るところは!
係留されているお船の帆で1時間ですから
海上ではもっと時間がかかるのでしょうね
力を合わせての作業で団結力や協調性が養われるんですって
以前乗船していた方が、今はボランティアで説明をされていましたが
マストのてっぺんから甲板を見下ろすと、人もちっちゃく見えてこわいくらい高さを感じるそうです
そういえば、私がボランティアをしている山手外人墓地の第一号の埋葬者は
船のマストから転落して亡くなった船員さんなんですよ

> 横須賀へ釣りに行った人が、沖に帆をはった日本丸2世?がゆうゆうとはしっていているのをみたと感動しておりました。大海原を走る姿みてみたいものですね。
そうですね~
私も見てみたいですv-10
二世は更に大きいですから、姿もきっと美しいのでしょうね
Hulaさん |  2011.10.05(水) 21:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hula752.blog47.fc2.com/tb.php/927-85354b51

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |