06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

温泉三昧

2017.07.07 (Fri)


オト休クラブで行ってきました

早朝の新幹線が満席!
ほんとにすごい人気ですね
発売日に夫が焦って買いに走ったのがわかりました

さて
田沢湖で駅レンタカーをしまして
まず立ち寄りの国見温泉へ
緑の薬湯と呼ばれる身体に良さそうな温泉でした

夫のスケジュールはとにかく慌ただしいのです



一時間半ほどで国見を後にして

こちらが今回のメイン鶴の湯(本陣泊)
このお宿の日程に合わせ夫が色々旅行日程を考えてくれました

20170627_173642-1.jpg

湯屋が並びます
異なる泉質の源泉が4つほどあったのかな黒湯、白湯、〇〇ノ湯・・・

20170628_073703-1.jpg

混浴もありました

普段は遠慮なのですが程よいぬるめの湯でしたので
そちらも何度か

首まで浸かれば後は濃い白濁ですから



こちらは神経系に効くという源泉の女性の露天
ここに行くには混浴露店の横を通り過ぎなければならないので
なんとなく遠慮される方が多いのかしら

いつも空いていました(なので写真も失礼!)


20170628_092700-1.jpg 


鶴の湯泊の後は
再び立ち寄りの湯です

南玉川温泉

こちらは他の地で温泉宿をされている主の執念で
平成17年に掘り当てたという茶褐色の温泉です

とても濃くて良い泉質ですが
ほんとに何もないところにポツンと・・・

よく掘り当てましたね
後方に見えるのが男神山、その真後ろに女神山が並んでいるのだそうです

拝むと健康になれますよという女将の言葉を信じて
湯船の中からも何度か手を合わせました

   20170628_115641-1.jpg  20170628_115715-1.jpg

案内にはミカン色の湯とありましたが
これは茶褐色の湯としたほうが高級感及びありがたみが出ますね

以前行った伊香保の旅館がこの湯を売りにしていましたが
こちらはその湯量と湯船の大きさがすごい贅沢なの

おまけにさえぎるもののない景色も贅沢ですね~
ま、なにより独り占めですからね


そのあと玉川温泉に向かいます

あ・・・

 前回は雪の中、新玉川温泉から雪上車で送迎あり
でも今回は一般車は少し上の駐車場から徒歩で往復ですって!

普段なら何ともない距離なのですが
この時はなぜか足の調子が最悪で、歩く自信がありませんでした

仕方なく以前宿泊した新玉川温泉に・・・
冬と夏の違いを感じられてよかったですけどね

ここ(ホテルの前)が
20170628_155050 (2) 

こんなだったんですよ
SH3I0857-1.jpg


さて
次の宿泊は後生掛け温泉へ

効きました
こちらの神経痛の湯と神経痛に効く泥湯の泥でマッサージ

20170629_034531-1-1.jpg 

翌日は自然研究路散策が難なくできました
(その様子はまた次回)


今回は混浴露天での入浴が
私にとってかなりセンセーショナルな事なのですが

なんと最終には混浴野天風呂制覇まで!

こちらです
かの有名な、蒸けの湯です

IMG_0463-1.jpg 

こんな感じです

IMG_0464-1.jpg 

遠くからは見えてしまいますが
暑くてこの時間人がほとんどいない…という好条件でしたので
(もちろん湯船に入るまではバスタオル巻いてましたよ)

それに、もちろん女性専用野天もありましたので
後はゆっくりこちらにね

風の舞い方によっては噴煙の中に入ってしまうほどでした
鳥のさえずり風の音を聞きながら、もう満喫でした

IMG_0461-1.jpg 

この後旦那が欲張ってもう一か所・・・

できればこちらにもう少しいたかったですけどね
うち湯がまた良かったんです
窓を開ければ半露天で

でも私たちがこちらを出発するころに
湯めぐりバスが団体さんを運んできましたので

ちょうどよかったのかな
07:07  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

数日お休みします

2017.06.26 (Mon)


数日お休みしますね

20170623_172433.jpg
21:47  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

若いからふさふさ!

2017.06.24 (Sat)


20170624_190747 (2)

20170624_190747-1.jpg

皮をむいていて感じました
ヤングコーンはやっぱり若いから髪がツヤツヤふさふさだ~って!

あ、このふさふさはめしべなんですってね(#^.^#)

でも手に当たる感じがしっとり柔らかくて孫の洗い髪みたいなの


さて本日
念願の冷やし中華を作って食べました

20170624_190947.jpg


相子さんが美味しそうな冷やし中華をアップされていたのを拝見して
ずっと作りたいと思っていました
相子さんのはもっと素敵でおしゃれなんですよ



鶏の酒蒸し きゅうり ハム トマト 焼きなす 薄焼き卵
もやし そして相子さんに教えていただいた大葉と茗荷
麺はひと玉の三分の一くらいにしました

20170624_205259-1.jpg
(正八角形のお皿なのにいびつに写ってしまいました)



20170624_205259 (2)

淡い黄緑色のはヤングコーンのひげ根です
サッと湯がいて細かく刻みトッピングに

シャキシャキしていておいしかったです

次回はもう少し美しく盛り付けたいですね

早く食べたくて慌てました
23:49  |  食べた・食べれば・食べる時  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

ひあり 火蟻 ファイヤーアント

2017.06.23 (Fri)

ニュースでご覧になりましたか
ひありがコンテナにより日本国内に侵入?

20170618_064104[1]-1

これは普通の蟻です
朝の公園で見かけましたまるで天の川のよう・・・

なんて火蟻に関しては悠長なことは言っていられませんよぉ

コンテナなどによってこんな風に入り込んでこられると
温暖化の進んでいる日本でも大発生するのは時間の問題と!

もともとはテキサスに生息していた蟻なんですね

私もやられたことあります
一か月ほど
腫れが引かず痛痒いのがぶり返し
ほんとに辛い思いをしました

アレルギーのある人は死に至るほど毒性がつよいのです
しかもコロニーが大きく
攻撃されるときは
一度に広範囲になります

私の場合はひざから下全体、くるぶしを中心でしたが
夜も寝られない痛痒さでした


テキサスのヒューストンに住んでいたことがありまして
敷地600坪の家(それでもそのあたりでは大きくはない敷地です)の
芝生の水やりの時です

芝刈りやプール掃除は週一で業者に来てもらうのですが

水やりは自分でしていました

自動散水機を持っている方が増えていましたが
我が家は自分で・・・

広い庭ですからホースはあちこちの水栓につなぎなおして撒いていきます

巣に気が付きませんでした
その日は日が暮れてからの水まきでしたから

ヒューストンでファイヤーアントの巣はあちこちで見かけましたが
(我が家の庭だけでも幾つも)
あれが日本にきたら・・・って怖くなりますね

巣自体はモグラのあの山のように盛り上がっているので
遠くからでもあれファイヤーアントの巣じゃない?って
見つけやすいんですが
ゴルフ場での被害が多いと聞きました

ゴルファーがボールだけを追って
バンカーに入ったボールを取りに行った時
バンカー周辺に(多いんです)ある巣に気が付かず

クラブを巣の上にポンとおいてバンカーの足跡掃除後にクラブを拾い上げた時
そのクラブに群がっている蟻にやられるケースですね

攻撃性が強く
巣の中央に長い棒などを突き刺しますと

ほんの2秒後には先端まで数百匹かと思われる蟻が上ってきます

当時面白がって何度かその映像を撮ったのですが
見つからず紹介できないのが残念です

ほんとにすごい攻撃性です
飛ばないスズメバチと言ってもいいかな

コンテナヤードだけでなんとか100%駆除できないでしょうかね


15:21  |  いちだいじ!  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

ワンルームマンション

2017.06.21 (Wed)

今朝の公園は雨でしたけど
これは数日前

この季節、晴れていれば公園の朝は清々しいですね

20170617_180134[1]

こちらは練功体操をする子供の遊具のある遊び場のほうです


後ろの斜面は昨年まではかなり草丈が高く地面は埋もれていたのですが
蚊の発生を抑えるためでしょうか

こんなにさっぱり
20170617_073936.jpg

ところで、この画面の中央、下ほうに何か見えませんか

練功が終わるのに合わせたかのように
樹木の上からつつつ・・・と降りてきました



ね?

20170617_074212.jpg

見事な大ぶりのミノムシです
スマホしか持っていませんでしたので

なかなかピンとも会わず
黒いパンツの方に後ろに立っていただきました
それでも、あまりはっきりしていませんが

なかなか個性的なデザインですね



19:04  |  生き物  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
PREV  | HOME |  NEXT