01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

公共の乗り物で

2018.02.04 (Sun)


昨日は今年初の墓地ボランティア

前日雪が降りましたので
できるか心配もしましたが、全く影響はありませんでした

それでも、前回の雪がまだ残っているところもありますのでね
バスで行きたいな~と思っていたのですよ~

ちょっとぐずぐずしてしまって・・・
結局車で行きました

寒い中、思ったより多くの方がいらしてくださって
ボランティアのやり甲斐がありました
お出でくださった皆様ありがとうございました

墓地公開のボランティアは
「今日も楽しかったね」いつもそう言って終わります

帰り道、教会の駐車場へ向かう途中見た夕日なのですが・・・

撮りたくなるような美しさでしたのに
この程度にしか・・・

20180203_162957[1]

しかも墓地の垣根に置いたお弁当箱(空っぽ)と資料の本が主役みたいね


で、本日は、教会の信徒総会
今日は車で行くと教会の狭い駐車場で留めにくいんですよね~

朝早起きして、まず腹筋をして
Youtubeでステップを一時間
(春に古稀を迎えますが、体重がなんと還暦になりそうで!
ここ数日心を入れ替え自主運動始めました)

ボクサーの減量用サウナスーツを着てやりますので汗だく
朝ぶろに入ってさっぱりしましょう



それから
バス、地下鉄、そしてまたバスと乗り継いで
教会へ行きました

なんかいいですね
乗り継ぎで歩くことも多いのですが

なんだかとても新鮮でした

こちらは桜木町のバスターミナルから見た空の風景です

20180204_100728[1] 

4月からは
もっと公共の乗り物利用ができそうです

楽しみ~!
19:38  |  ゆったり時間  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

楽しい病院通い

2018.02.03 (Sat)


今、2週間ごとに病院通いをしていますが
それがなんだかとても楽しい日になるんです

いつもどこかに行くときは車で行きますが
こちらへ行くときは電車で行きます

すると時間がいくらでもあるんですね(#^.^#)

前回はセーターを何枚か(安いものですけどね)購入
昨日は映画観賞!

20180202_125609.jpg

ネットで酷評見ましたが
どうして~?
私、めっちゃ笑いましたよ
一人で行ったんですけどね

日本人は映画館で笑わないのかしら、他の人静かでしたね~



こちらは帰りにマーケットで見つけた酒粕
見るからにおいしそうでしょう?

20180202_152258.jpg

甘酒作りました
これがまた美味しいの

20180202_153656.jpg

元の酒粕の量も少なかったのですが
あっという間になくなってしまいました

21:36  |  ゆったり時間  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

43年の歩み

2018.02.02 (Fri)


子供たちが幼稚園時代からのママともの会ですが
あれから43年目に入りました

20180129_130910.jpg


この長い年月の中で
それぞれの家庭にいろいろなことがありました
それらすべてを知っていて
お互いに相談に乗ったり、話を聞いたり、はげましたり
またある時はそっとして・・・

20180129_163549 (2) 
お引越しして一番遠くからくる友人が
バレンタインデーにはちょっと早いけどって・・・

ありがとう
愛をいっぱいいただきました

いつもです
みんなからもです

こんな素敵な仲間に出会えたこと、ほんとに感謝です
大切な大切な宝物です

20180129_105331.jpg

この日は12時集合、朝9時にケーキを焼き始めて
何とか仕上げて持参したガナッシュトルテ
いつもよりいびつ・・・
(ココアを振りかけるのも忘れて、食べる前に友人宅で仕上げ)

「忙しいのに朝からこんなに?」と
友人が喜んでくれましたが

作っているときから、その声が聞こえています
笑顔で「おいし~!」とほおばっている友人の顔も見えています

だからどんなに時間がなくても、
時間を止めてでも作って持っていきたくなるのです(#^.^#)

友人たちからも、手作りのお味噌や
手作りのゆずジャム(お庭のゆずで)を頂きました
みんな同じ気持ちで作ってくれているのだな~って思います
幸せ

次はいつ会えるかしら
今年は何回会えるかしら







07:36  |  宝物  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

冬季、今年初、一週間だけオープンのお宿

2018.01.31 (Wed)


奥入瀬渓流のホテルから
車でさらに20分ほど登ったところにある蔦温泉

20180126_072954.jpg

こちらの旅館、通常、冬季の宿泊営業はお休みなのです
(日帰り温泉はオープン)
 

ところが今年はJRに頼み込まれて、一週間限定の営業!
夫がそれを見逃すはずもなく、3泊目はこちらに宿泊でした

P1140100 (3)

お宿の敷地内をひっきりなしに雪かきをしていましたが
それほど雪深いところなのですね

20180126_082049[1]




夫は家ではそれほどお風呂は好きではないのですが
旅の計画を立てるときの一番のポイントは温泉なんですよ


20180126_051945[1] 

こちらの温泉も源泉は湯床から沸いてくるんですね

20180126_051937.jpg 

湯床からぷくぷくと湯玉が湧き上がってくる
源泉湧き流し風呂です
20180126_065854.jpg

以前も冷泉で湯床からぷくぷく・・・というところがありましたが
温かい湯玉が沸いてくるのはやはり気持ちがよいですね

P1140092 (2)

(とは言っても、今回一番気に入った泉質は一日目の青森屋の温泉です)


湯上りにまず・・・
前日買ってあったのですが・・・



20180126_095057[1] 



最終日26日は夫の記念すべきお誕生日でした
古稀ですよ、古稀!


よほどうれしかったのでしょうか
朝から夫のピースポーズ、かつて記憶にはないのですよ



20180126_074403[1] 





この日は帰りに八戸に出て
八食センターでお昼を食べようという計画でした

P1140112 (2)
・・・とは言っても飲まない夫ですからね
これもノンアルです

私は生中ですが
しずかです・・・($・・)/~~~


夫がたまたま席を外した時に、
空っぽの牡蠣の殻にちょっと注いだ日本酒で熱燗して

くぴっとやったらなんと美味しくて
思わず「あ~、おいしい!」と独り言ちてしまいました

向かいで食べていたカップルが、赤い笑顔で、「おいしいっすよね」と


その言葉でさらに数倍美味しくなりました(^^♪




相手が飲めればね~

もう一杯行っちゃう?

もっと食べちゃちゃう?とノリノリになるのでしょうけどね
付き合い程度には飲めるように、夫に指南しましょうか

でも八食センター経験できましたので感謝です

楽しかった旅も充実のうちに終わり家について
茶でも入れましょうかと引き出しを開けましたら


なんと冷気がふわ~っと!
留守宅がいかに冷え切っていたかですね


JRおときゅうのおかげでこうして楽しい旅が
我々のような年金暮らしにもできることに感謝ですね

もうねむくなりました
皆既月食門ミラtr他紙良かったですね
皆既月食も見られたし良かったです
(ご指摘ありがとう、ぶんちゃん、どうしたんだろう?って思ったら
私のミスでしたね

ではおやすみなさい






23:47  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

完璧防寒対策で雪と遊んじゃおう!

2018.01.30 (Tue)



ホテルに到着すると岡本太郎の大暖炉が迎えてくれます
(オーナーさんが懇意にされていたのだそうですね)

 
20180125_133616.jpg 

奥入瀬渓流の氷瀑ツアーに行く前に
こちらで優雅なひと時を

左のケーキはこの大暖炉をモチーフにしたそうです
 
foodpic8083812-1.jpg  foodpic8083813-1.jpg




 
目の前で見る氷瀑はかなり迫力ありました

20180124_111806.jpg 

モノクロ写真のような冬景色、好きですね~

20180124_111957.jpg 





一旦戻って、今度はスノーシューツアーに出かけます
こちらは本格的な装具を使って(宿泊客はすべて無料参加ですよ)

出発前に装着の仕方
歩きやすくするための装具の使い方等説明があります
女性ガイドさんでしたが、雪の大自然が大好き感がいっぱいで
バスの中からワクワクしました

バスを降りて、最大の氷瀑の近くまで歩きます

雪のない季節は立ちいることは禁止区域にロープをまたいで侵入します
雪に覆われた今はその下の植物生態系に全く影響を与えない季節なのだそうです
だからこんな楽しみ方ができるのですね

春・夏・秋、それぞれに美しい奥入瀬渓流ですが
冬も格別かもしれませんよ

もちろん、ネイチャーガイドさんの指揮のもとですよ

20180124_134637-1.jpg 

20180124_135048-1.jpg 

新雪のパウダースノーに覆われた雪原に自分の足跡を残すのは気持ちよいですね

この日のツアー参加者があまりに喜んで大はしゃぎするものですから
ガイドさんが気分を良くして
当コースの先の(本来は行きません)十和田湖までご案内くださいました

寒い・・・というより痛い!
そんな強風の十和田湖は、日本海にでも出てしまったのかと思うほど

20180124_140552.jpg 

ツアーから戻って、温泉にドボン!

寒くてもやはり露天風呂は欠かせませんね
こちらは氷瀑露天風呂です

20180124_164713[1] 

こちらは翌朝6時ですが
この雪原、すぐ眼下にウサギの足跡がありました
(たった今通り過ぎたのかな?とおもうような新しいものでした)

少し離れたところにはテンかキツネかなと思われる足跡も


 20180124_164648.jpg

それらは風が吹くたびに舞い上がる雪煙でまもなく消えてしまいましたから
私は良いチャンスに恵まれたのですね

これはホテルの外を散歩した時につけた私の足跡
ウサギの真似をしてみました

前足が縦に二つ、後ろ足が横に並んで二つ
一応、跳ねてつけましたので、結構骨が折れる作業でしたよ

20180125_092502.jpg 



11:39  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
PREV  | HOME |  NEXT